渋谷からSociety5.0時代の新たな「体験を売る場所」を発信するD2CブランドのRaaS(Retail as a Service)型体験スペース「no-ma」 初のPOPUPイベント「For Us, For Earth」が開催されました。

写真は過去の展示の様子

コロナ禍による外出自粛の影響で、オンラインでの消費が急速に拡大する中、小売業界における新たな潮流としてRaaS(Retail as a Service:小売のサービス化)への注目が今高まっています。

新型コロナウィルスの影響で、購入する側と販売する側の接する機会が減ってきている今。無人で商品を販売しているコンビニエンスストアや、アパレルショップなど。

人と接することなく、モノを購入する時代に。そんな新しい時代になっても、人と接することで生まれるコミュニケーションはやっぱり心が温まるものです。

そんなオンラインでもオフラインでも商品を購入できる、新しい購入のカタチを叶えるイベントが先日5日間の期間限定で開催されました。

株式会社ベクトルの子会社である株式会社スマートメディアは、渋谷パルコと協業し今月1日(木)に渋谷スペイン坂にオープンしたD2CブランドのRaaS(Retail as a Service)型体験スペース「no-ma」にて、期間限定で初のポップアップイベントを開催しました。

期間中は、 オンラインでもオフラインでも商品を購入できる、新しい購入のカタチをみたいというたくさんの方が来場されました。

D2CブランドのRaaS(Retail as a Service)とは

RaaSとは、店舗スペースを区画で区切り、メーカー等から固定の出店料金をもらって商品を販売するとともに、運営に必要な店舗スタッフや在庫管理・物流サポート・マーケティングデータの提供等までをカバーするサブスクリプションモデルのサービスのこと。

実店舗への出店をより手軽に実現するための包括的なサービスであるとともに、「体験を売る場所」としても機能することから、オンラインだけでは不十分なコミュニケーションの場としての活用が可能であり、デジタルとアナログを融合したブランディングを実現する上で非常に有効な仕組みと言えます。

モノはストーリーで売る時代に。そのブランドが生まれた背景やストーリーを伝え、 本当に良いと思えるモノとヒトを繋げ、ライフスタイルをより豊かにするメディア。

渋谷・スペイン坂に構える多目的スペース『no-ma』と連携し、オフライン、オンライン両方から商品者との接点が可能に。ヒトとコトの間を繋ぎ、渋谷スペイン坂と世界の間を開きます。 

近年、注目されている『サスティナブル、エシカル、フェムテック』・・・。

サステナブルに生まれ変わったジュエリーや、 倉庫に眠る生地(サンプル生地・B反) を使用して作られる洋服、 世界で注目を集めている、ヘンプ植物から抽出される次世代成分 を使用しているサプリメントなど、様々なジャンルの商品を販売。

【For Us,For Earth POPUP概要】

・開催期間  :4月15日(木)〜4月20日(火)まで
・営業時間  :11:00~19:00 ※土日は20:00まで
・出店ブランド:mi luna、coxco、9.kyuu、mellow、MAN ABOUT TOWN、Spectre
・場所    :「no-ma」
・住所    :東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル1階
・アクセス  :渋谷駅ハチ公口から徒歩5分

【no-ma】
住  所  :東京都渋谷区宇田川町13-17
アクセス  :渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
問い合わせ :no-ma@sma-media.com

新たな顧客獲得につながる場に。

第1回目となる今回は、「For Us, For Earth」をテーマに、自分に優しく地球にも優しい多種多様な国内D2Cサスティナブルブランドが参加します。

「実際に商品を見てから購入したい」という消費者ニーズを満たすだけでなく、出店ブランドにとってはリアルな場所でお客様とのタッチポイントを生み出すことができ、新たな顧客獲得につながる場となります。

RaaS(Retail as a Service)型体験スペース 「no-ma」について

スマートメディアではRaaS型の仕組みを取り入れ、主にD2Cブランドおよび商品をキュレーションし、デジタル時代における顧客企業と生活者の新たな出会いと体験の場をリアルの場においても提供すべく、渋谷パルコと協業し「no-ma」のオープンに至りました。

「no-ma」は、リアルとデジタルが完全に融合するSociety5.0時代に、新しいモノやコトと出会い、その体験をリアルとデジタルで共有し合える交流の場というコンセプトのもと、スマートメディアがキュレーションしたD2Cブランドや商品を実際に見て体験できるスペースです。

サスティナブル、エシカル、フェムテック……For Us – For Earthのコンセプトにマッチするプロダクトをキュレーション。それぞれのストーリーやカラーを生かした多様なブースを展開。ショップでの体験を与え、ECに誘導します。

「no-ma」の使い方・利用シーン

“日本の若者の文化発信の地”と言われてきた渋谷・スペイン坂から、リアルとデジタルが融合するSociety5.0時代の新たなトレンドの情報発信基地として、日本文化の「今とこれから」を発信していきます。

また、人とコトをつなぐ体験の場として、世界中の企業やクリエイター、インフルエンサーやメディアとコラボレーションできる機会を創出します。

さらに、合計5つのスペースは用途に応じてカスタマイズでき、ライブ配信ツールも常設しているので、オンラインの利便性・拡散性とオフラインならではのリアルな体験を融合させ、企画から運営まで一気通貫で対応できます。人とモノとコトを繋ぐ場「〜の間(のま)」として、既成概念に囚われないスペース運営を行っていきます。

センターのオープンスペースとそれを取り囲む4つの空間を用途によって組み合わせることで、最適な体験価値を提供。各々が単独で情報発信をすることも、全体で1つの世界観を演出することも可能です。

・RaaS or Only shop
センターのオープンスペースは、複数のブランドを「D2C」「フェムテック」などコンセプトに沿ってキュレーションする「RaaS」モデルの空間。新商品ローンチ時などは1ブランドでの出店も可能。
リアルなタッチアップとデジタルを駆使し、体験をメインとした空間をプロデュースします。

・Gifting
入り口のカウンターは、物販のキャッシャーの他にGiftingスペースとしても最適。ブランドの世界感と消費者との第一接点として演出できます。

・Board Advertising & Radio Broadcast
ボード広告や、ラジオの公開生放送が可能。渋谷の中でも特に人通りが多く、注目されやすいスポットで話題性の喚起が可能です。

・Gallery
写真やアートの展覧会から、アパレルの展示会も可能。展示の説明や接客はオンラインでも実施できます。

・Studio
ライブ配信、VRスタジオとして活用。機材を常設することで、オフラインイベントを気軽にオンライン配信できます。

今後のビジョンについて

ECを販売経路の主とする「D2C」が台頭する中、no-maはリアルスペースの運営という強みを活かし、オンラインで売るためにリアル店舗やSNSを活用する「DNVB(*)」領域に参入します。

*DNVB:「Digitally Native Vertical Brand」の略。デジタルネイティブ世代に対し、バーティカル(ニッチな市場)において、商品やサービスを販売するブランドのこと。D2Cのビジネスモデルの一つではあるが、ブランドの存在意義や製作秘話、ストーリー、参加型キャンペーンなど、体験を得られるコンテンツ(コト)からターゲットの共感を獲得し、ブランドの価値向上を目的としている。

“ストーリーでモノが売れる時代”をコンセプトに、ブランド設立の背景や制作ストーリーを発信するキュレーションコマースメディアを新設する予定であり、売上規模に関わらず、オンラインとオフライン両方での「体験(コト)」を通じて、ファンを増やしブランド価値の向上を図りたい企業の支援にも注力していきます。

今後「no-ma」は、D2CおよびDNVBを起点とした、人とモノとコトとの間に運命の出会いを創出し、グローバル市場に向けた日本カルチャーの情報発信基地としての役割を担ってまいります。

また、「no-ma」がハブとなりクリエイターやインフルエンサー、メディア等をキュレーションすることで、より話題性の高い情報発信と拡散を実現。ベクトルグループが有するイベント企画運営の知見とライブ配信事業やD2C事業とのシナジーを有効活用した企画展開、さらに、スマートメディアが運営するメディア「OPENERS」を起点としたラグジュアリーブランドのイベント企画運営にも力を入れていきます。

「For Us,For Earth」プロジェクトとは

“大切なのは自分が嬉しいこと 自分が心地良いこと それが当たり前のように 地球のためになっていること”

「no-ma」が渋谷から発信する「For Us,For Earth」プロジェクトは、“大切なのは自分が嬉しいこと 自分が心地良いこと それが当たり前のように 地球のためになっていること”というコンセプトのもと、そのテーマに沿ったブランドを「no-ma」がキュレーションしています。     

プロジェクト初の試みである4月15日(木)からのポップアップイベントには、サスティナブルジュエリーブランドをはじめ、社会問題を解決するファッションブランド、サスティナブルな社会の実現を目指すパーソラナイズソープ、ウェルネスブランドなど、商品にストーリーのあるD2Cブランドが参加。

主にECで販売している商品を「no-ma」で実際に体験でき、消費者と出店者のリアルなコミュニケーションを生み出す場として運営していきます。

さらに、購入した方にはエシカルな活動に取り組む「YAGIthical coffee」より素敵なギフトを限定配布します。

<D2C×POPUPイベントとしての新たな試み>
今回は販売員が常駐しないブランドもあり、顧客は商品を自由に手にとって商品を試すことができ、気に入った商品はオンラインで購入可能です。

また、今後も「For Us,For Earth」プロジェクトを推進していく予定であり、各プロダクトのプロデューサーのトークショーなどの開催も予定しています。

出店ブランド/商品一例

mi luna/ジュエリー

メディアプラットフォームを運営するスマートメディアと、宝飾品の買取・販売を行うコメ兵がタッグを組み、近年注目されるD2C(Direct To Consumer)モデルを活用した次世代型のジュエリーブランド

アップサイクルして、新しい姿へ 生まれ変わったサステナブルジュエリー

「mi luna(ミルーナ)」は地球にやさしいサスティナブルジュエリー。近年SDGs(Sustinable Development Goals)を起点として注目される「サスティナブル(持続可能)な生産と消費」を目指したファッションの取り組みとして、「地球からの贈り物である天然石を、時を超えて人から人へと受け継ぎ、輝き続けて欲しい」 という想いのもと、誕生しました。

一度リングやネックレスとして輝いた天然石やパールをアップサイクルして、新しい姿へと生まれ変わらせました。すべてが一点ものの個性豊かなジュエリー。春夏の新作ネックレスやベイビーリング・ピアスなどが登場します。

一度は、ジュエリーとして誰かの手に渡ったジュエリーが、”その人の想いを繋げて新たに生まれ変わる”。サステナブルとは、生まれ変わるだけではなく、想いを受け継ぐという意味も込められているのかもしれません。

mi luna Webサイト
http://miluna.tokyo

mi luna 公式インスタグラム
@miluna_jewelry
https://www.instagram.com/miluna_jewelry/

お問い合わせ
miluna.contact@gmail.com

今を輝く女性を応援する、サスティナブルジュエリー

ターゲット:「自分らしさ」を大切にし、こだわりを持ってファッションにジュエリー・アクセサリーを取り入れている女性
特徴:自分らしさを表現できる「自分だけの」カラーストーンのジュエリーを D2C モデルによる「フェア・プライス」にて提供。
価格帯:1万円台~
種 類:ブルートパーズ、アメジスト、シトリン、ペリドットなど「半貴石」といわれるカラーストーン。
納品目安:1ヶ月半
取扱アイテム:リング、ピアス

・K10 ドロップリング ¥30,000 〜
・K10 ベイビーリング ¥28,000 〜
・K10 ミニティアドロップリング ¥27,000
・K10 ドロップピアス ¥20,000
・K10 スタッズピアス ¥18,000
・K10 ドロップネックレス ¥32,000

★coxco/アパレル

シリーズごとに向き合うさまざまな社会課題を設定し、再生素材や残布などを用いてコレクションを製作しているアパレルブランド。

貧困地域で暮らす人々にファッションを通した教育や雇用支援活動を行うNPO法人「DEAR ME」 と連携し、ファッション産業の環境破壊や大量生産・消費、労働問題、貧困問題などの課題解決に向けたブランドを目指しています。

社会課題を解決するファッションブランド「coxco(ココ)」は、毎回ある課題にフォーカスし、ファッションを通してその問題解決に挑戦しています。

公式サイト:https://coxco-official.com/

倉庫に眠る生地(サンプル生地・B反※1)や、変形して製品化されにくいアコヤ真珠を活用した、新シリーズ「ノーノーマル:を2021年春夏アイテムとして発表します。

※1:キズや色むらは微細で、一部分を除くと大部分は通常使用可能だが、生産効率が落ちる為に大量生産に向かず、不良品として扱われてしまう。)

洋服を作る際のはぎれや余った生地は、使い方次第で違う素材を組み合わせてアクセントにもなる。そのもの単体だけでは映えませんが、組み合わせによっては劇的にその洋服が新しいものに生まれ変わる。

左:ドレス(フリーサイズ・生地4種(白/ネイビー/ピンクベージュ/ライトブルー)¥23,000・中央:リング(11号・13号)¥16,800、ピアス ¥18,500

右:カラーレスシャツ(2サイズ:ウィメンズフリー/メンズフリー)、生地6種類(ホワイト/オフホワイト/ボーダー等)¥19,000

Message from coxco

新型コロナウィルスの感染拡大により「新しい生活様式」が定着し、働き方や人々のコミュ ニケーション方法が変化してきました。これらの急激な変化から「多様性」を受け入れていく社 会の流れはできつつあるものの、現状でも「型にはまる」という美学は強く根付いていると感じ ます。

新たな環境や挑戦する機会が多い春だからこそ、今回は「 “普通”はない」という意味を込めた 「ノーノーマル(no normal)」をテーマに、ファッションを通して多様性を考えることを体現する服とジュエリーを作りました。今までの “普通”が消え去ってしまった一年でしたが、そこから解き放たれた今こそ「多様性」という言葉が現実味を帯びてきたのではないかと思います。
この春、coxcoの「ノーノーマル」なアイテムたちが、自分らしい一歩を踏み出したい方の背中 を押す存在になることを願います。

9.kyuu/パーソラナイズソープ

「9.kyuu(キュウ)」は、環境に配慮し、豊かな未来の実現のためのサスティナブル石鹸として2020年1月に誕生したパーソナライズ美容石鹸ブランド。

ものをつくる暮らしの楽しさを分かち合いたい

石鹸作りを通して永続可能な文化を創造し、ものをつくる暮らしの楽しさを皆様と分かち合うことを目指しています。

また、SDGsの9つの目標を目指したものづくり、ワークショップを行っています。

見た目も可愛く愛らしい石鹸

ハコイリネコ 各種 ¥2,200

生年月日からわりだした数秘でも、お肌への目的、香りでも選べる9種の箱に入った猫。

植物で色付けし、お肌のための成分を配合したイロソープに、ランドスケープアロマを配合した見た目も可愛い石鹸です。



mellow/サプリメント

「mellow(メロウ)」は、「たっぷりと休める喜びをお届けする」ウェルネスブランド。

現代社会のお助けサプリメント

不安感やストレスを感じやすい社会で、私達は日頃からストレスや疲れを取り除く手段やルーティンが必要だと考えました。

日本初のCBD炭酸飲料とCBDサプリメントを、国内にて開発・販売。同時に「メロウ」なプレイリストの配信や、オンラインイベントを開催して、選択的にストレス社会と距離を置き、自分の時間を取り戻す喜びを提供します。

バッグに入るミニマムサイズで、さらに気軽に飲めて、健康に。新しい時代は、身体が軽やかで健康であり、それぞれ個人の環境で心が幸福感を感じている状態である『 Well Being ウェルビーイング」 』を大切にし、自分のココロとカラダと向き合ってみませんか。

公式サイト:https://mellow-cbd.jp/

 ・mellow supplement -DEEP NIGHT-

安全性も確認されているサプリメント

しっかりと休めない毎日でも、頑張るあなたへ。夜更かしや不規則な生活によって乱れた身体機能を調節したい方におすすめ。まるでたっぷりと眠ったような朝を迎えるため、CBD、GABA、テアニンなどの休息成分を配合しました。

※CBDとは:CBDとは世界で注目を集めている、ヘンプ植物から抽出される次世代成分です。人の恒常性を保つ機能を持っており、2018年にはWHOからCBDの安全性が発表されたことから、世界中で急速に普及しつつある成分です。

Spectre/リフレクタープロダクト

Spectre(スペクトル)は夜道の安全と日常におけるデザイン性を融合した普遍的なプロダクトを提案する東京発の暗闇ライフスタイルブランドです。

暗闇で光にあたると反射し、夜道も安全

昼夜で2つの顔をもつリフレクター素材などを用いたプロダクトを制作していくことで、安全と驚きを与えます。Spectreを身につけることで、笑顔を生み出していくことがわたしたちのミッションです。

メインアイテムである「AURORA CONVENI BAG」はエコバッグとして使うことでレジ袋の削減に貢献し、地球を守ることができます。

公式サイト:https://ningenmi.com/service/spectre/

公式オンラインショップ:https://spectre-reflector.tokyo/collections/bag

特徴:

  • 特許技術のオーロラリフレクターでバッグ全面が反射材になる
  • 暗闇で光にあたると反射し、夜道も安全
  • コンビニのレジ袋を元にした毎日持ちやすいサイズ
  • シンプル中にデザイン性の光るユニセックスで使用できるデザイン
  • アウトドアテイストの細部にこだわったパーツ
  • コンパクト収納&フックで利便性抜群
エコバッグとしても

これまでこのようなデザイン面と安全面を兼ね備えた画期的な商品はありませんでした。わたしたちは生活の中に溢れるアイテムを着眼点を変え、組み合わせることで唯一無二のバッグが完成しました。

また買い物のシーンで多い夕方や夜に使えば光にあたるとオーロラに反射する特殊な反射材で夜道での事故防止となり、あなたを守ります。

MAN ABOUT TOWN/ネクタイ

熟練の職人によって京都の西陣で生地からオリジナルで作成されたネクタイ

MAN ABOUT TOWN(マンアバウトタウン)は東京発のネクタイブランド。日本のシルク産地である京都の丹後、西陣で生地からオリジナルで作成し、熟練の職人たちによって縫製しております。

都会的で洗練されたMAN ABOUT TOWNのネクタイでビジネスマンの胸元を輝かせます。

公式サイト:https://manabouttown.tokyo/

ギフトにも最適

「MAN ABOUT TOWN」はネクタイのサブスク「スマタイ」で借りられるネクタイのオリジナルブランドとして生まれました。

今後はMANABOUTTOWNのオンラインサイトにてサブスクにて一定シーズン利用したネクタイの中古品の販売などをしていくことで、ネクタイでSDGsな世界を実現していけるように推進していきます。

【株式会社スマートメディア 会社概要】
会社名   :株式会社スマートメディア
代表取締役 :成井 五久実
住所    :東京都港区南青山2-13-10 ユニマットアネックスビル3F
設立    :2018年7月
事業内容  :テクノロジーを活用したメディア事業
URL    :https://sma-media.com/

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名   :株式会社ベクトル
代表取締役 :長谷川 創
住所    :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金   :2,880百万円(2020年2月29日現在)
設立    :1993年3月
事業内容  :PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、
ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL    :https://www.vectorinc.co.jp


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください