4月27日(火)~5月10日(月)にて開催決定!京都の伝統産業を守り続けて行きたい。ディズニーキャラクターと京都伝統工芸の融合。 京都の伝統工芸14社が参加し伝統産業の魅力を全国に発信する「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」展示会 が開催されます。

※写真はイメージです

京都。794年の平安京遷都から1868年まで約1200年の間日本の都として栄えた歴史深い土地であり、2000を超える神社やお寺、17の世界遺産を有する日本有数の観光地。

日本の伝統文化が色濃く残り、日本文化を支えてきた京都の伝統産業は、千年を超える歴史を持ち、今日まで発展を続けてきました。

しかしコロナ禍において、伝統産業をとりまく現状も非常に厳しい中、その伝統産業を途絶えさせたくないという思いから、世界で愛されるキャラクターである『ミッキーマウス』や『ディズニープリンセス』等の世界を表現した新たな伝統工芸品のカタチを発信している取り組みがあります。

京都市及び株式会社新通は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社監修のもと、《ディズニーキャラクターを京都伝統工芸で表現》をコンセプトに制作された「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」の展示会を、4月27日(火)~5月10日(月)の期間限定で京都伝統産業ミュージアム開催します。

開催前にひと足先に「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」展示会のご紹介をしたいと思います。

Withコロナの中での未来に向けた挑戦

千年を超える京都の伝統産業※写真はイメージです

京都の伝統産業は、千年を超える歴史の中で、その匠の技による「ものづくり」と「文化」がイノベーションを起こし、新しいものを生み出してきました。

コロナ禍で伝統産業に携わる皆様も厳しい状況の中、今回の取り組みは未来に向けた挑戦となります。

新たな価値を創造する伝統工芸※写真はイメージです

京都の伝統工芸として新たな表現を目指し、2019年より「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」として、制作を進めてきた「京うちわ」や「西陣織」、「和傘」などの作品を一堂に集めた展示会です。

展示会開催はまだ未定ですが、「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」は、現在各社店頭やWEBサイトにて販売されている他、ECサイト「47クラブ」等にて販売中です。
https://www.47club.jp/27M-000131fod/

京都の伝統工芸を取り扱う14社による新たな価値を創造する、すばらしい作品を是非ともご覧ください。

「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」展示会について

©Disney
©Disney

●開催日:令和3年4月27日(火)~5月10日(月)
●開催場所:京都伝統産業ミュージアム
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 みやこめっせ地下1階
詳細URL:https://densan.kyoto/event/event-6363/
[※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、展示会の中止、延期の場合があります。]

■展示内容:京都の伝統工芸を取り扱う14社が制作した「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」の作品を多数展示。一部販売も実施予定。
※詳細はこちら:京都伝統産業ミュージアムHP:https://densan.kyoto/event/event-6363/

■出展者:株式会社阿以波、株式会社朝日堂、株式会社いちはら、株式会社永楽屋、株式会社おか善、株式会社香鳥屋、有限会社上林春松本店、鳩居堂製造株式会社、株式会社松栄堂、株式会社淡交社、有限会社辻倉、株式会社中嶋象嵌、有限会社中村ローソク、株式会社宮脇賣扇庵、

■主催:ディズニー/京都伝統工芸シリーズグループ
■共催:京都市

■後援:近畿経済産業局
 

出展者の方々よりコメントが届いています

おか善

『ファンタジア』の世界を表現した京友禅の振袖は、必見です。

©Disney
©Disney

京都の町とともに200数十年。芸舞妓さんの衣裳の制作をはじめ、自社制作のオリジナル商品を中心にご提案させて頂いております。

今回の「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」では、ディズニーの世界観を京友禅でどう表現するか、染め織りそれぞれ細かい部分までこだわって制作致しました。


特に『ファンタジア』の振袖においては、とても貴重な原画とのことで、表情や服装、満点の星空を出来る限り表現するために、さまざまな技法を組み合わせて作り上げました。ご本人はもちろん、周りの方までを『ファンタジア』の世界に引き込むような一枚ではないかと思います。

朝日堂

©Disney


「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」のプロデュースを行うにあたり、今回製作をお願いした作家にはその作家の個性を活かした自由な発想で挑んでいただきました。

当初は手描きを主としているので審査が通るか不安でしたが、完成度の高いものが出来上がりました。

清水焼という伝統工芸品は手作り手描きで一つずつ制作しておりますので、生き生きとしたキャラクター達の温かみのある作品となっております。ぜひ手に取って360度じっくりと見ていただきたいです。

辻󠄀倉

©Disney

辻倉は、京都の地で1690年から続く日本最古の和傘屋です。和紙と竹に包まれたその小さな空間の中には日本の四季を感じられる豊かな世界が広がります。

「ディズニー/京都伝統工芸シリーズ」では和日傘において「切継ぎ」と言う、非常に高度な技法を用い、それぞれの色で染めた手漉きの和紙でミッキーマウス、ミニーマウスを表現しました。

シンプルな模様とミツマルに親和性を感じ、和傘の伝統的な文様『月奴柄&蛇の目柄』にディズニーの要素の調和を目指し、制作しました。

事業者一覧

阿以波

©Disney


創業1689年、永きに亘り京うちわのトップメーカーとして業界では唯一無二の存在を示すうちわ専門店です。国内材にこだわり伝統技法にて製作された工芸品としてのうちわは他と一線を画します。

高い品格を守りながら現在の生活空間に生きる新しい図案を追求し、毎シーズン新しいデザインを提案し続けております。

朝日堂

©DISNEY Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

朝日堂は1870年、清水寺門前で創業しました。「京焼・清水焼」の専門店として始まり、現在は陶器を中心に全国各地の工芸品を幅広く揃え様々な年代の方に楽しんでいただける店に姿を変えています。

多品種・少数生産が特徴の京焼・清水焼の伝統銘窯の逸品をはじめ、手作りや手描きであることにこだわり、温かみを感じる作品を置くことを大切にしております。

加美屋

©Disney

紙やフィルムに意匠性をもたせるエンボス技術を用いて、清酒のラベル、貼り箱、屏風や寺社の襖に使われる金箔模様紙を製造しておりますが、近年あぶらとり紙を製造するようになり、その流れで現在ではオリジナルキャラクターの「とんちキツネ」を商標とした化粧品や雑貨を販売するショップ「加美屋」を運営しております。

永楽屋

©Disney


京都にて14代400年以上続く「日本最古の綿布商」。創業以前は織田信長公の御用商人として活躍し、江戸時代初期の1615年に綿布商として創業。現在では多彩な色柄の高品質な手ぬぐいや風呂敷を始めとした綿布の商いを続けています。

おか善

©Disney


おか善は創業から200年間 呉服製造・小売業を営んでおります。

創業以来「三方良し」そして「温故知新」の精神と「慎莫墜祖業」(慎みて祖業を墜すなかれ)の精神で、一業に専念し着物一筋に、日本の文化継承のため努力してまいりました。

今後ともこの精神に益々磨きをかけ、お客様に喜んで頂くことを最優先にモノ創りに精進していきたいと考えております。

香鳥屋

©Disney


1886年創業。京都祇園の地に創業以来ハンドバックや袋物の創作に研鑽しております。

1963年には、昭和天皇・皇后陛下のご還暦を慶祝して、ビーズバックを献納あいなりました。現在も時代のニーズにあった和洋装ハンドバックから小間物を、熟練の職人が型紙から最後の仕上げまでこだわり、お客様にご提案しております。

上林春松本店

現在開発中


上林春松家は450年間、宇治で茶業を営んでおります。

千利休や豊臣秀吉、徳川家康から重用され、明治維新後も当時の新製品であった煎茶と玉露を扱い、宇治の老舗茶舗として多くの愛好者のご支持を得て今日に至りました。お茶の歴史と共に14代。上林春松家は「伝統と革新」という言葉と共に歩んで参ります。

鳩居堂製造

©Disney

鳩居堂は、1663年に京都の寺町で誕生し、「日本の伝統文化を守り育てる」ことを理念としています。

昔から伝えられてきた日本人の生活の知恵や風習、伝統行事や「しきたり」を、お香や和紙製品、書画用品などを通じ、大切に伝え、お客様と共に守り続けていく。これが、鳩居堂の使命と考えております。

松栄堂

©Disney


京都に創業して300余年。伝統に培われた豊かな経験値・情報力・技術力…そこから生み出されるのは、宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木やお線香、お座敷用の高級線香や手軽なインセンス、匂い袋など「香百般」。また出版やワークショップなど、様々な文化活動を通じて、香り文化の継承と発展にも取り組んでいます。

淡交社

©Disney

1949年の設立になる淡交社は、日本の綜合文化体系である茶道を軸に歴史・宗教・美術・工芸・建築・庭園などの出版を手がけ、さらに茶道具・和装品・和雑貨の販売からカルチャー教室・旅行の運営まで幅広い事業活動を展開しています。

「茶道を中心とした日本文化の情報発信者として常に社会に貢献するトップ企業を目指す」を経営ビジョンとして、日本文化の発展に日夜努力を続けています。

辻󠄀倉

©Disney


辻󠄀倉は、京都の地で1690年から続く日本最古の和傘屋です。300年以上に亘り脈々と受け継がれてきた歴史を守り続けています。和紙と竹に囲まれたその小さな空間の中には、日本の四季を感じられる豊かな世界が広がります。

「日本古来の伝統と文化を後生に伝えたい」そんな思いを大切にし、これからも本物にこだわった日本製の和傘を世界中にお届け致します。

中嶋象嵌

©Disney

『京象嵌』は、金銀で模様をかたどって鉄地金に嵌め込み、漆で焼き上げた京都の伝統工芸品です。

この京象嵌を施したペンダントやブローチ、イヤリングなどのアクセサリーをはじめ、かんざし、帯留めなどの和装小物を販売しています。

中村ローソク

©Disney

1887年創業、4代130年以上京都で和蝋燭を製造致しております。和紙を筒状に巻き周りをイ草の髄を巻き付けた芯、蝋は100%植物性にこだわり、使用済みの蝋燭残蝋(ハゼ蝋)は買い戻しリサイクル利用致します。

各種寺院様や一般家庭用・歌舞伎や舞の舞台・能・狂言・お茶事(夜咄)など一部ご使用頂いております。

宮脇賣扇庵

©Disney

1823年創業の京扇子専門店です。「賣扇庵」という屋号は日本画家 富岡鉄斎により命名されました。

京都を中心に国内で京扇子の製造方の分業制を維持し、様々な用途に合わせた扇子の製造販売を行っております。

近年は有名ブランドとのコラボレーションや、扇子の親骨に伝統的な漆塗り蒔絵の技法とダイアモンドを合わせた扇子を発表するなど新たな挑戦も行っております。

一般販売について

各社店頭やWEBサイトにて販売される他、ECサイト「47クラブ」等にて販売中です。
https://www.47club.jp/27M-000131fod/

展示会会場における新型コロナウイルス感染予防対策について

展示会会場である京都伝統産業ミュージアムでは、新型コロナウイルス感染症に関する感染予防、拡散防止のため、以下をはじめとした対応を実施しています。

詳細につきましては、下記URLに記載の内容を参照していただき、来館の際にはご理解、ご協力賜りますようお願いいたします。

<京都伝統産業ミュージアムにおける感染症予防対策>
エントランス及び館内への手指消毒用のアルコール消毒液の設置、受付への飛沫感染防止用アクリルボードの設置
外気取り込みや空調設備による館内の換気の実施
手が触れやすい箇所のこまめな消毒など、衛生管理を強化
https://kmtc.jp/news/2020/05/18/4067/


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください