ニューノーマル時代の新しい暮らし。2021年保存版!「SUUMO住みたい街ランキング2021 関西版」 総合1位は4年連続「西宮北口」!「高槻」「姫路」などは2018年以来、過去最高位を更新。コロナ禍により住みたい街に「変化あり」は32.3%という結果に。

新しい環境選びの参考に※写真はイメージです

新型コロナウィルスの影響で、新しい働き方が浸透している今、移住を考えている人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

株式会社リクルート住まいカンパニーでは、関西(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2021 関西版」を集計しましたので、概要を報告します。

早速ランキング別に見ていきましょう!

[関西] 住みたい街(駅)ランキング <総合>

  • TOP4は4年連続で1位「西宮北口」、2位「梅田」、3位「神戸三宮」、4位「なんば」。
  • 6位「夙川」以外のTOP10駅の得点はいずれも2020年より減少し、投票は分散する傾向に。
  • 「高槻」(20位)、姫路(26位)、「茨木」(42位)、「大津」(47位)、「和歌山市」(54位)など郊外中核駅が2018年以降の最高順位を更新。
  • 「祇園四条」(64位→42位)、「和歌山市」(66位→54位)、「近鉄奈良」(65位→55位)など京都、和歌山、奈良の中心駅が2020年より10以上順位が上昇 。

住みたい街のランキング1位は、堂々の「西宮北口」。閑静でありながら、海や山にも囲まれ、三ノ宮や梅田までのアクセスも良好な街。

1位なのも納得がいきます。

続いては、ライフステージ別に見ていきましょう!

[関西] 住みたい街ランキング <ライフステージ別 シングル男女>

  • シングル世帯はTOP10の半数が大阪市内の駅。それ以外も、各府県のターミナル駅のランクインが目立つ。
  • 特に、シングル女性では5位「なんば」、6位「本町」、9位「烏丸」など昨年圏外だった都心部の街がランクイン。

シングル男性が選ぶ街1位は梅田、シングル女性が選ぶ街2位ともに梅田がランクイン。オフィスもあり、ON、OFFともにアクセス便利で買い物もでき一石二鳥というのが原因のひとつかも。

夫婦のみ世帯、夫婦+子ども世帯で見ていきましょう!

[関西] 住みたい街ランキング<ライフステージ別 夫婦のみ、夫婦+子ども>

  • 夫婦のみ世帯では「夙川」「岡本」 、夫婦+子ども世帯では「夙川」「岡本」「御影」「宝塚」など兵庫県内の住宅街に加え、両ライフステージともに滋賀県の「草津」がTOP10入り。

夫婦のみ、夫婦+子供の選ぶ街どちらともに、「西宮北口」がランクイン。静かで教育機関もあり、子育てがしやすい街というイメージからでしょうか。

[関西]住みたい理由別 街ランキング(各上位5位まで)

  • 投票した街の住みたい理由の回答率でランキングしたところ「医療施設が充実している(病院や診療所など)と思われている街」と「行政サービスが充実していると思われている街」に、「明石」「西明石」「大久保」がランクイン。
  • 「歩ける範囲で日常のものはひととおり揃う」と「一回の外出で複数の用事を済ませられる」に、「二条」が2位、3位とランクイン。
  • 「徒歩や自転車での移動が快適だと思われている街」や「散歩・ジョギングしやすいと思われている街」には、「出町柳」がともに1位。「北大路」もそれぞれ2位と3位にランクイン。

続いて、穴場だと思う街(駅)をご紹介します。

[関西] 穴場だと思う街(駅)ランキング

  • 1位は3年連続「尼崎」。
  • 2位「草津」が昨年11位より大きく順位を伸ばして2位に返り咲き。
  • 総合1位の「西宮北口」が3位にランクインし、同じ西宮エリアから「西宮」が2019年以降初のTOP10入り。

JR東海道本線「尼崎」駅が1位にランクイン。シングル向けの家賃ですと、6.1万円と梅田に近い割に意外と家賃が安い。

また、ディープなグルメも味わえ、都心部までも近いのも理由のひとつかも。

[関西] 住みたい自治体ランキング <総合>

  • 総合1位は「兵庫県西宮市」で3年連続1位を獲得。
  • 「兵庫県明石市」は今年順位を一つ上げて9位に。
  • 「大阪市西区」が2020年より8位順位を上げて16位。
  • 「滋賀県大津市」は2020年より70点以上得点を上げて11位に。
  • 調査概要

■調査目的  関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)の住みたい街(駅)や自治体を明らかにすること。またその選択理由を把握すること。
 
■調査対象  関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住の20歳~49歳の男女。
  平成27年国勢調査の構成に合わせて、都道府県×性別×年代で割付。

■調査方法  インターネットによるアンケート調査
  ・「住みたい駅」は、画面上にプルダウンリストを3つ設置し、都道府県→沿線→駅の順で選択肢を
絞り込む形。「住みたい自治体」は、都道府県→自治体の順で選択肢を絞り込む形。
  ※p19,20に掲載されておりますランキングについては、2017年まで「沿線→駅」という順の絞り込み。   2018年から「都道府県」を追加したため、参考値としてご覧ください。
  ・ 「住みたい駅」の対象駅は、 2府4県(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)にある
すべての駅が対象。
  ・ 「住みたい自治体」の対象は2府4県(同上)のすべての自治体(「市区郡」まで。町村名は除く)が
対象。

■調査期間  スクリーニング調査:2020年12月15日(火) ~ 2021年1月15日 (金) 
  本調査:2021年1月4日(月)~ 2021年1月15日(金)
  ●スクリーニング調査対象数:195,075人 スクリーニング調査回収数:31,864人
  ●本調査有効回答数:4,600人
(2020年)本調査期間:2020年1月6日(月)~ 2020年1月12日(日)
(2019年)本調査期間:2019年1月4日(金)~ 2019年1月17日(木)

■調査実施機関   株式会社マクロミル


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください