エネルギッシュでトレンディな街で楽しむ遊び心溢れる日本初進出のラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W Osaka」、次週開業!バー&レストランの予約受付中。

いよいよ今月16日(火)に開業するラグジュアリー・ライフスタイルホテル『 W Osaka』は、ナイトアウトやエンターテイメントが楽しめる「道頓堀エリア」や、商いの街・大阪を支えるビジネス街、繊維の街としても有名な「本町エリア」へのアクセスも便利なホテル。

眠らない街「御堂筋」に沿って大きくそびえ立つ建物は、シンプルでスタイリッシュな外観。目指すのは、“ 泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」 “ 。

ホテルのデザイン監修は、自らも大阪出身で関西とも縁が深く、数々の名建築を生み出してきた安藤忠雄氏が担当し、インテリアデザインは、世界各国のWを手掛けたオランダのConcrete Architectural Associates社が担当し、 W ならではの斬新でスタイリッシュなデザインコンセプトを取り入れました。

いよいよ開業する「W Osaka」の館内のバーとレストランの予約を公式サイト(URL:https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-information/restaurant/osaow-w-osaka/)より受付開始しました。

宿泊予約も受付中!

また現在、宿泊予約も公式サイト(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/osaow-w-osaka/)にて受付中です。

-スタンダードルーム イメージ-

ホテルの6階から27階までに配された全337室の全客室には大阪の街を象徴するデザインとして、鮮やかな色彩とすっきりとしたラインが印象に残る大胆な『W デザイン』を用いています。

大阪の道頓堀のネオンライトをイメージした豪華なネオン装飾が施されており、滞在中も大阪のエネルギッシュな街の賑わいを感じることができます。

さらに滞在中お部屋の雰囲気をもっと感じたい時には、ネオンライトを点灯することにより、昼と夜で異なる表情の客室が楽しめる、遊び心あふれた客室デザインが特徴となっています。

●開業記念 ホテルクレジット付宿泊プラン「AMP IT UP」 限定販売

W Osakaでは3月16日(火)の開業を記念して、1泊宿泊するごとにホテル内で使用できるクレジット(利用券)が付く限定宿泊プラン「AMP IT UP(アンプ イット アップ)」を販売しています。

料金形態は客室の基本料金のままで、ホテル内のレストラン&バーやフィットネス施設、SPAなどで利用可能なクレジットが付く大変お得なプラン。

客室でゆっくりと朝を過ごした後にレストランでブランチを取ったり、フィットネス施設のプログラムに参加したり、思い思いの過ごし方でW Osakaを満喫できます。

販売期間:販売中~2021年6月30日(水)
宿泊期間:2021年3月16日(火)~6月30日(水)
対象客室:全ての客室タイプ
料金(一例):スタンダードルーム 1泊1室45,000円~(税サ別)
内容: ホテル内で使用できるクレジット※利用は一部のレストラン、ホテルショップ、MixBarを除く(スタンダードルームは1泊ごとに1室10,000円分、各スイートルームは1泊ごとに1室15,000円分)

予約は公式サイトから:https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/osaow-w-osaka/

※エクストリームWOWペントハウス スイートの宿泊予約はメールのみで受付中:osaka.reservations@whotels.com

一部の客室では、世界中の W で導入されている P.A.W.(Pets Are Welcome)プログラムのもと、ペット(※対象ペットについては、体重18キロまでの犬)を同伴して宿泊できます。

追加料金などの詳細は公式サイトをご覧ください。ペットを同伴して宿泊できるホテルが少ない中、体重18キロまでの犬と一緒に泊まれるのはW Osakaだけ。

安藤忠雄氏デザイン監修のW Osaka

-大阪の街からインスパイアされた、賑やかで個性溢れるインテリアデザイン-

「W Osaka」のホテル全体のデザインは「大阪商人の遊び心」をテーマにしています。

江戸幕府の方針により過度な贅沢が禁止されていた当時の大阪商人たちは、表向きは控えめで物静かな装いとしながらも、内内では豪華さを極めた粋な遊びを楽しんだと言われています。

「W Osaka」は、当時の「大阪商人の遊び心」を、ミニマルな外観と華やかなインテリアのコントラストで体現。


ホテルのデザイン監修に、大阪出身の世界的建築家である安藤忠雄氏を迎えました。地上27階地下1 階の黒を基調とし華美な装飾を極力おさえたシンプルでスタイリッシュな外観は、巨大な鉱石による研ぎ澄まされた結晶体をイメージしています。


また、インテリアデザインは「W London」や「W Verbier(スイス)」など、世界各国の「W」を手掛けたオランダの Concrete Architectural Associates 社が担当。

鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな大阪の街からインスパイアされた賑やかで個性溢れるインテリアデザインとなっています。

総料理長・村山 茂率いるW Osakaチームと日本を代表するフレンチシェフが挑む、新たな食体験

インターナショナルブラッセリー:Oh.lala…(オーララ)

「 アジアのベストレストラン50」 の10位 にランクインし、ミシュラン2つ星にも輝くフレンチの名店「ラ・シーム」高田シェフ監修のインターナショナルブラッセリ―。

食通をも満足させるメニューの数々を W Osaka オリジナルラベルのシャンパンやソムリエ厳選ワインと共に。

席数:160席

-フレンチの名店「ラ・シーム」高田裕介シェフが監修-

ホテル3階に位置するブラッセリー「Oh.lala…(オーララ)」は、朝食からランチ、ディナーまで利用可能なダイニング。

高さ4.5mの大きな窓の先には、大阪を代表するメインストリートである御堂筋の美しい並木道が広がり、四季折々の風情を楽しめます。

煌びやかで華やかなインテリアは、賑やかな大阪の街からインスピレーションを得てデザインされました。

白、黒、青を基調としたモダンで開放的なインテリアと、アクセントとして使用しているポップな水玉のモチーフが目を引きます。

普段の日常を”特別に、華やかに演出する空間”が、きっと毎日を彩ってくれるでしょう。

「ザ・リッツ・カールトン京都」開業時の総料理長を務めるなど、日本を代表する数々のラグジュアリーホテルで総料理長を歴任し、この度W Osakaの総料理長に就任した村山 茂率いるシェフチームとともに、「Oh.lala…」のメニューを作り上げるのは、世界の食通たちが注目するレストラン格付け「アジアのベストレストラン50」の10位にランクインし、さらに「シェフズ・チョイス賞」を受賞した、日本を代表するフレンチの名店「ラ・シーム」(大阪市中央区 http://www.la-cime.com/)の高田 裕介シェフ。経験豊かでありながらも遊び心を忘れないシェフたちが挑む、これまでにない新しい食の体験にご期待ください。

館内には鮮やかなネオンきらめく大阪の街からインスパイアされた、賑やかで個性あふれるレストラン、バーが合計6つOPENします。

その中でも、エネルギッシュで革新的な「W Osaka」のアイコニックなレストランをご紹介します。

真紅のDJブースとステージが圧倒的な存在感!ホテルの“コア”となる「LIVING ROOM」

ラウンジ:リビングルーム

多くの人々が行き交う、リビングルーム (ロビー )フロアに あるラウンジ は、W Osakaの “コア(心臓部)” となる場所として位置付けています。

カジュアルランチ、アフタヌーンティー、カクテルタイムなどあらゆるシーンで利用可能。オープンエアのテラス席も有。常設の DJ ブースではイベントも実施予定。

席数:184席(内、個室35席テラス席30席)

-スタンドマイクが設置されたステージなど、ユニークで遊び心のある空間-

ホテルのロビーフロアにあるラウンジで、思いがけない出会いをお楽しみください。今後、DJブースやステージを使ったイベントも行予定です。

スタンドマイクが設置され、臨場感溢れるLIVEを体感できる、まさに大阪らしいユニークな仕掛けになっています。

色鮮やかなインテリアで活気あふれるロビーには、大阪を代表する文化のひとつである、漫才で使用するスタンドマイクが設置されたステージなど、遊び心のある空間が広がっています。

Wならではのカクテル文化を象徴するオリジナリティあふれるミクソロジーカクテル*(*フレッシュフルーツやハーブなどを蒸留酒と組み合わせて作るカクテル)、シンプルでスタイリッシュなホテル外観をイメージして作られた特注のスタンドを使用したアフタヌーンティーなど、LIVING ROOMならではのアイテムとともに、ご友人やビジネスパートナーと刺激的でクリエイティブな時間をお過ごしください。

大阪を代表する2名のクリエイターによる化学反応!クリエイティビティ満載の空間で楽しむ鉄板焼

鉄板焼: MYDO

大阪らしいグルメを満喫

3エリアに分かれたカウンターと個室を有する鉄板焼きのお店。ブランド牛の鉄板焼 、 Wらしくスタイリッシュに仕上げたお好み焼きなどのローカルグルメ 、 さらには鉄板を使用した割烹料理まで、多彩なメニューを煌びやかな空間の中で楽しめます。

席数:38 席(内、個室 8 席)

甘美な曲線を取り入れたきらびやかなダイニングスペースで、味覚の冒険に出かけてみませんか。

1階の路面沿いに位置する鉄板焼「MYDO(まいど)」では、黒毛和牛のブランド牛や国産赤牛の鉄板焼、割烹スタイルでご提供するラグジュアリーな鉄板料理、さらにはWらしいスタイリッシュなアレンジを加えた大阪ソウルフードなどを3つのエリアに分かれたカウンターでご提供します。 

大阪の文化、歴史、伝統、遊び心が混ざり合い、無限の驚きをもたらすその体験は、ここW Osakaならでは。

インテリアデザインはW香港のデザインを手がけた森田 恭通氏率いる「GLAMOROUS(グラマラス)

MYDOのインテリアデザインはW香港のデザインを手がけた森田 恭通氏率いる「GLAMOROUS(グラマラス)(東京都港区 http://glamorous.co.jp/)によるもので、日本特有の「陰翳礼賛」という美しい光の考え方をモダンなコンセプトと融合させました。

全長約40mの障子に見立てたアートパネルからは、リズム感がありながらも美しい光が溢れます。そのパネルに大阪を代表するアーティスト黒田 征太郎氏が、大阪らしいウイットを含んだエネルギッシュなアートワークを、LOVE & Peaceの想いを込めて5日間をかけてフリーハンドで直接店内に描き上げました。

この他、1階にオープンするパティスリー「MIXup(ミックスアップ)」もオンライン予約を開始いたしました。店内中央のオープンキッチンでパティシエが仕上げる出来立てのスイーツを、W Osaka オリジナルコーヒーや紅茶、オリジナルラベルシャンパンなどとともにお楽しみください。

料飲施設概要

・MYDO(まいど)

3エリアに分かれたカウンターと個室を有する。鉄板を使用した多彩なメニューを、大阪出身のアーティスト黒田 征太郎氏による描き下ろしアートワークが広がる空間の中で楽しめる。
ジャンル:鉄板焼
時間:11:30~15:00/17:30~23:00
座席:38席(内、個室8席)
階数:1階

・MIXup(ミックスアップ)
秋はイチョウ並木、冬はイルミネーションが美しい御堂筋に面したパティスリー。シェフが目の前のカウンターで仕上げるスイーツなどをW Osakaオリジナルコーヒーや紅茶、シャンパンとともに提供。
ジャンル:パティスリー
時間:11:30~19:00
座席:32席
階数:1階

・Oh.lala…(オーララ)
「アジアのベストレストラン50」10位、「シェフズ・チョイス賞」も受賞した、ミシュラン2つ星にも輝くフレンチの名店「ラ・シーム」高田シェフとの共同メニュー開発。W Osakaオリジナルラベルのシャンパンやソムリエ厳選ワインとともに。
ジャンル:ブラッセリー
時間:6:30~10:30/11:30~15:00/17:30~23:00
座先:160席
階数:3階

・LIVING ROOM(リビングルーム)

多くの人々が行き交う、リビングルーム(ロビー)フロアにあるソーシャルハブ。軽食、アフタヌーンティー、カクテルタイムなど幅広いシーンで利用可能。オープンエアのテラス席も有。常設のDJブースはイベントも実施予定。
ジャンル:ラウンジ
時間:10:00~0:00 ※金・土・祝前日~25:00
座先:184席(内、個室35席テラス席30席)
階数:3階

・うき世(うきよ)
カードキーをかざすと、そこは限られた人のみぞ知る世界。才気あふれる職人が目の前で握る江戸前鮨を日本各地から取り寄せる銘酒とともに堪能できる。予約は紹介制。
ジャンル:鮨
時間:17:30~23:00
座席:10席
階数:3階

・WET BAR(ウェットバー)
全長20mの美しいプールの横に位置するバーでは、W Osakaオリジナルカクテルはじめ、多彩なドリンクを提供。大阪では珍しいオープンエアのデッキエリアもご用意。貸切パーティやイベントとしての利用も可。
ジャンル:バー
時間:未定
座席:デッキ54席/バー45席(季節営業)
階数:4階

※今後の社会情勢や大阪府からの要請により、営業時間変更、および臨時休業が発生する場合があります。また、ソーシャルディスタンス確保のため、入店人数を制限させていただく場合があります。

W Osaka公式サイトhttps://www.marriott.co.jp/hotels/fact-sheet/travel/osaow-w-osaka/
W Osaka公式Instagram:https://www.instagram.com/wosakahotel/
W Osaka公式Facebook:https://www.facebook.com/WOsakaJPN

●「W Osaka」概要について

■ホテル名:W Osaka
■開業日:2021年3月16日(火)
■所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号(住居表示)
■階数:地上27階・地下1階
■ホテル運営:マリオット・インターナショナル
■インテリアデザイン:Concrete Architectural Associates BV
(オランダ)
■客室数:全337室
■事業主: 積水ハウス株式会社
■付帯施設:レストラン、ボールルーム、スパ、ジム、プール他



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください