HISと大阪市は海外水ビジネス支援に関する連携協定を締結。-海外水道事業体等と在阪企業のビジネスマッチングの機会を創出-

※写真はイメージです

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区 以下、HIS)と大阪市は、海外の水道関係者の視察旅行(以下、テクニカルビジット)の誘致を行うなど、海外水道事業体等と日本の民間企業とのビジネスマッチングの機会の創出を図り、在阪企業をはじめ海外進出に興味のある企業の支援に関する連携協定を締結しました。

HIS における水ビジネス支援に係る連携協定は初の試みとなります。

※写真はイメージです

大阪市では、海外水ビジネスにおける民間企業との連携を一層強化し、新規案件の形成をはじめとするビジネス機会の創出につなげていくことを目的とした「大阪市水道局 海外水ビジネスパートナー制度」を 2020年6月に設立し、大阪市と民間企業等が海外水ビジネスに関する情報共有及び案件形成に向けた取組等を緊密に連携して行い、新規案件の形成につながるビジネス機会を創出することで、開発途上国等における水道の普及及び改善に取り組んでいます。


HIS は、テクニカルビジットの造成など旅行商材を活用した提案・実施や、海外水道事業体や水ビジネス企業に対して「レンタル HIS」(参考:https://www.his-j.com/corp/contents/rentalhis/)を交えた調査、並びに、日本水道企
業に対する海外ビジネス展開の支援など、大阪市と共に協力して参ります。

今事業において大阪市と連携をすることにより、大阪市の水ビジネスの発展と地域経済の活性化に力を注いでまいりたいと考えております。

協定に基づく取り組み内容について
✔企業などの海外ビジネス展開の支援に関すること
✔テクニカルビジット受入に関すること
✔その他相互に連携、協力することが有益であると認められる事項

※写真はイメージです

レンタルHISとは・・お客様が出張先で行う予定だった業務をHIS海外拠点スタッフが現地で代行またはそのサポートする取り組み。

日本にいながら弊社現地支店スタッフがお客様の代行で業務を遂行します。

コロナ禍の影響に伴い、世界各地で国境閉鎖や出国制限措置により航空便の減便や運航停止などから、海外での事業展開が困難な状況が世界規模で続いています。


また国内外で現在リモートによる業務が推奨されておりますが、リモートワークでは実施が難しい「営業代行」、「市場調査」、「現地視察」といった業務を含めて、今ある海外ビジネスの継続や発展のためにはどうすれば良いのかの手段が求められています。

HISが展開する海外64ヶ国128都市191拠点(2021年1月末時点)の海外ネットワークを活用した、リモート出張代行サービス「レンタルHIS」を通じて、コロナ禍によるビジネスの機会損失を少しでも防ぎ、出張先で行う予定だった業務の代行、サポート。


海外で行う予定だった業務を代行するといった、業務代行支援まで領域を拡げることで、日系企業の海外事業の継続・拡大を支援し、ニューノーマルな海外ビジネスを提案します。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください