Whenever/Whatever(いつでも、どんなことでも)ゲストのニーズに応えるホテル。2021年3/16(火)に開業する「W Osaka」のこだわりの客室とフィットネス施設をご紹介します。

-スタンダードルーム イメージ-

2021年3月16日(火)に開業するラグジュアリー・ライフスタイルホテル『 W Osaka』は、ナイトアウトやエンターテイメントが楽しめるエリア「道頓堀」や、商いの街・大阪を支えるビジネス街、繊維の街としても有名な「本町エリア」へのアクセスも便利なホテル。

眠らない街、御堂筋に沿って大きくそびえ立つ建物は、シンプルでスタイリッシュな外観。

目指すのは、“ 泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」 “ 。その新しい「W(ダブリュー)ホテル」ブランドのこだわりの客室とフィットネス施設の詳細をご紹介します。

なお、宿泊予約につきましては公式サイト(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/osaow-w-osaka/)にて受付中です。

●開業記念 ホテルクレジット付宿泊プラン「AMP IT UP」 限定販売

W Osakaでは、3月16日(火)の開業を記念して、1泊宿泊するごとにホテル内で使用できるクレジット(利用券)が付く限定宿泊プラン「AMP IT UP(アンプ イット アップ)」を販売しています。

料金形態は客室の基本料金のままで、ホテル内のレストラン&バーやフィットネス施設、SPAなどで利用可能なクレジットが付く大変お得なプラン。

客室でゆっくりと朝を過ごした後にレストランでブランチを取ったり、フィットネス施設のプログラムに参加したり、思い思いの過ごし方でW Osakaを満喫できます。

販売期間:販売中~2021年6月30日(水)
宿泊期間:2021年3月16日(火)~6月30日(水)
対象客室:全ての客室タイプ
料金(一例):スタンダードルーム 1泊1室45,000円~(税サ別)
内容: ホテル内で使用できるクレジット※利用は一部のレストラン、ホテルショップ、MixBarを除く(スタンダードルームは1泊ごとに1室10,000円分、各スイートルームは1泊ごとに1室15,000円分)

予約は公式サイトから:https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/osaow-w-osaka/

※エクストリームWOWペントハウス スイートの宿泊予約はメールのみで受付中:osaka.reservations@whotels.com

W Osaka公式サイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaow-w-osaka

W Osaka公式Instagram:instagram.com/wosakahotel/

W Osaka公式Facebook:https://www.facebook.com/WOsakaJPN

-「Wホテル」について-

「W」ブランドは、マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつで、1998年にニューヨークの多様な文化と活気に満ちたエネルギーの中で生まれたラグジュアリー・ライフスタイルホテル。

-ニューヨークの多様な文化と活気に満ちたエネルギーの中で生まれたホテルブランド-※写真はイメージです。

今までのラグジュアリーホテルの常識を大きく覆す革新的なデザインや遊び心が溢れるホテルで、世界のトレンドセッターからの支持を得ています。

現在では、アジアではシンガポールや上海など世界各地に55軒以上のホテルを展開。24時間休みなく活動する世界中の活力を取り入れ、世界各地の魅力的な旅の目的地に最高の音楽、ファッション、デザイン、刺激的なエナジーをお届けしています。

-アクセスに便利な立地-

-ブティックなどが集まる御堂筋に面するホテル-※写真はイメージです。

W Osakaは、大阪市の中央を南北に結ぶメインストリートである御堂筋に面しています。

世界有数のラグジュアリーブランドが軒を連ねる心斎橋や、幅広いグルメやナイトアウトが楽しめる道頓堀、そして大阪発のデザイナーズショップやこだわりのコーヒー専門店など、個性的な店が並ぶ南船場が徒歩圏内に位置します。

Wならではのサービス、体験ー

「W」はお客様が持つ、思い切り楽しみ、日常の繰り返しに反発したいという強い願望に火をつけ、お客様の生への渇望を解き放つことを目指しています。

「いつでも、 どんなことでも」電話1本でゲストの希望やニーズにお応えします-※写真はイメージです。

Wの刺激的なデザイン、W を象徴する「いつでも、どんなことでも」(Whenever/Whatever)に対応するサービス、そして活気あふれるリビングルームがもたらすゲスト体験は、模倣されることもありますが、Wに追い付くことはできません。

W が世界に誇るサービスプロミスWhatever/Wheneverも、ホテルで体験できます。 


Whatever/Wheneverとは、 「いつでも、 どんなことでも」お客様のご希望に応えるというものです。 客室の電話にはWhatever/Wheneverボタンが設置され、 電話1本でゲストの希望やニーズにお応えします。

革新的でインスピレーションに富み、逃れられないほどの熱気に満ちた W が、世界各地のまだ知らない新しい情報を知りたい、もっと見て感じて遠くまで行きたい、夜も遅くまで楽しみたいというあくなき欲望をサポートします。

-ネオンライトを取り入れた、大阪らしい「遊び心」ある客室

ホテルの6階から27階までに配された全337室の全客室には、鮮やかな色彩とすっきりとしたラインが印象に残る大胆な『W デザイン』を用いています。

―大胆で色鮮やかな色彩の客室―

ホテル内の各客室には大阪の街を象徴するデザインとして、道頓堀のネオンライトをイメージした豪華なネオン装飾が施されており、滞在中も大阪のエネルギッシュな街の賑わいを感じることができます。

さらに滞在中、お部屋の雰囲気をさらに感じたい時には、ネオンライトを点灯することにより、昼と夜で異なる表情の客室が楽しめる、遊び心あふれた客室デザインが特徴となっています。

異なる2つのテーマカラーをもつ客室

W Osakaの客室の中の一つである「スタンダードルーム」は、フロアによって異なる2種類のテーマカラーを設定しています。

-桜の花をイメージしたピンクのトーンの客室(イメージ)-

1つは日本を象徴する桜の花をイメージしたピンクのトーンの客室、もう一方は大阪港に広がる海に着想を得たブルーのトーンの客室で、それぞれ鮮やかな色彩で表現しています。

桜の花をイメージしたピンクトーンのお部屋では、まるでお花見をしているかのような雰囲気を味わえ、大阪港をイメージしたブルートーンのお部屋では、海の中にいるかのような雰囲気に。

外出がなかなかできない今、お部屋でお出かけしているような体験ができます。ベッドスペースと浴室は障子をイメージした引き戸で仕切ることができ、利便性とともに W ならではの和のデザインを楽しめる空間。

また、広々とした浴室には特注のレインシャワーを設置し、床から天井まで一面に広がる窓からは、美しい大阪の街並みを楽しめます。

-お部屋で自分で作れるオリジナルカクテル❤︎-

スタンダードルームを含む全客室には、W の大切な文化のひとつである「カクテルカルチャー」を体現したバーカウンター「MixBar(ミックスバー)」を設置しており、宿泊ゲストは滞在中、カクテルシェイカーなどあらかじめ用意されたアイテムを使い、自分で好きなカクテルをオリジナルで作れます。

-自分で作れるオリジナルカクテル-※写真はイメージです。

-カクテルシェイカーで作る本格的なカクテル-※写真はイメージです。

今まで体験したことのない、記憶に残る思い出となる滞在を。また、冷蔵庫にはスタイリッシュなW Osaka オリジナルラベルのビールやハイボールをご用意しています。(有料)

ペットと過ごせる特別な時間

-ペットを同伴して泊まれるお部屋も-※写真はイメージです。

一部の客室では、世界中の W で導入されている P.A.W.(Pets Are Welcome)プログラムのもと、ペットを同伴して宿泊できます。

対象ペットについては、体重18キロまでの犬となります。

追加料金などの詳細は公式サイトをご覧ください。ペットを同伴して宿泊できるホテルが少ない中、体重18キロまでの犬と一緒に泊まれるのはW Osakaだけ。

エキサイティングな体験を!日本初のDJブース常設客室「エクストリームWOWペントハウス スイート」

また、最上階の27階に位置し、高さ4.5mの大きな窓、200㎡の広さを誇る館内に1つしかないスイートルーム「エクストリーム WOW ペントハウス スイート」は、5つの部屋(バスルーム、ベッドルーム、ガーデンルーム、ダイニングルーム、リビングルーム)を有し、全てのお部屋から大阪の街並みを一望できます。

-DJをかけながら楽しむエキサイティングな滞在-※写真はイメージです。

エントランスにあたる「ガーデンルーム」は、禅をイメージしたスペースに大小さまざまな観葉植物を置くことによってより静かで落ち着いた空間を演出しています。

またベッドルームには、世界中で個展を開催し、その作品が二ューヨーク近代美術館(MoMA)にも所蔵されているオランダ出身のテキスタイルアーティスト シグリッド・カロンによる大胆なアート作品を、浴室にはシャンパンボウルをイメージした直径約1.9mの金属製の浴槽を設置しました。

ダイニングルームにはオープンキッチンを完備しており、イベントやパーティ、また長期滞在にもおすすめです。

さらにリビングルームには、国内のホテル客室では初めてとなるDJブースを常設しています。音楽に合わせて色が変化する照明とともに、エクストリームWOWペントハウス スイートならではのエキサイティングな体験をお楽しみください。

Wが掲げる「DETOX、RETOX, REPEAT」を体現した、ユニークなフィットネスエリア

世界中のWが多くのゲストを魅了するポイントのひとつに、ホテルごとの個性を表すフィットネス施設が挙げられます。

-屋内プール(イメージ)-

Wが掲げる「DETOX, RETOX, REPEAT」は、ワークアウトでDETOX(デトックス)し、美味しい食事や飲み物でRETOX(リトックス/パワーチャージ)を行い、それをREPEAT(繰り返す)することで心と体の健康を保つという#detoxretoxrepeat(デトックス、リトックス、リピート)という考え方です。

4階に位置するFIT(フィットネスセンター)では、大阪の街をイメージしたネオンライトをデザインに取り入れた、ポップでユニークな雰囲気の中、最新のトレーニング機器やヨガスタジオ、世界各国のWのFITでも設置されているサンドバックを使ったエクササイズなどを体験できます。(一部有料)

さらに、天井に備え付けたネオンライトの光が水面に反射し、幻想的な雰囲気を醸し出す全長20mの屋内プール、そして浴場、サウナを完備しています。

今後、国内外で活躍するトレーナーらによるトレーニングやヨガプログラムの提供も予定しています。FITのプログラムやメンバーシップ会員に関する詳細は、後日改めて発表します。

●W Osakaについて

-イメージ-

■ホテル名:W Osaka
■開業日:2021年3月16日(火)
■所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号(住居表示)
■階数:地上27階・地下1階
■ホテル運営:マリオット・インターナショナル
■インテリアデザイン:Concrete Architectural Associates BV(オランダ)
■客室数:全337室
■事業主: 積水ハウス株式会社
■付帯施設:レストラン、ボールルーム、スパ、ジム他


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください