ロシアでの第1軒目の開業となるホテルがウラジオストクに誕生!『ホテルオークラウラジオストク』が、2021年 下半期 開業予定。

株式会社ホテルオークラの子会社でホテル運営会社である株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントは、2021年下半期にロシア連邦(以下 「ロシア」)のウラジオストクにおいて、ロシア初の日系ホテルとなる『ホテルオークラウラジオストク』を開業する予定です。

極東ロシアのウラジオストクにあるロシア太平洋岸最大の港『金角湾』を望む位置にオープンする『ホテルオークラウラジオストク』。

漁港、海軍港、商業港としての役割をもつ金角湾を眺めながら過ごすひとときは、忘れられない滞在になることでしょう。

成田空港から2時間半で行ける異国情緒漂うウラジオストク。

ウラジオストク地図



ウラジオストクは、ロシアにとってユーラシアと太平洋・北米を結ぶゲートウェイと位置付けられる都市であり、成田空港からも直行便で約2時間半の距離にあります。

その異国情緒漂う街並みから、日本から最も近いヨーロッパとして高い注目を集めています。三方面を海に囲まれ、海洋・航空の航路や鉄道の路線が集中しており、世界最長の鉄道として知られる「シベリア鉄道」の東の起点でもあります。

電子ビザによる無料申請が可能になり、旅行者が増えています。

電子ビザによる無料申請が可能に。※写真はイメージです



ウラジオストクを含むロシア沿海地方では、2017年8月から電子ビザによる無料申請が可能となりました。これにより日本からの渡航者は、2018年は2万人を超え、2019年には前年同期比で1.7倍の約3万5000人と増加傾向にあります。

また、ウラジオストクは、プーチン大統領が国家発展のために最も重要と指摘するロシア極東地域の開発において中心となる都市であり、また、2016年5月、安倍前総理大臣からロシアのプーチン大統領に提示した8つの項目からなる日露経済のための「協力プラン」に基づき、両国において様々な経済協力が進められています。

風光明媚な景色が楽しめる金角湾に臨む観光名所のそばにオープン。


『ホテルオークラウラジオストク』は、ロシア太平洋岸最大の港『金角湾大橋(ゾロトイ・モスト、ゴールデンブリッジ)』に臨み、鷲の巣展望台や、ウラジオストク駅からも近い風光明媚な景色が楽しめる観光名所として人気の高いゴールデンブリッジのたもとに位置しています。

ホテルの標準客室面積は約40㎡、89~232㎡のスイートルーム31室を含む221室の客室を予定しています。

オークラならではの味わいを楽しめる日本料理レストランでは、落ち着いた佇まいの個室や寿司カウンターを備えるほか、鉄板焼、オールデイダイニングなどの飲食施設を備えています。

また、宴会場のほか、エグゼクティブラウンジ、フィットネスジム、屋内プール、大浴場などのスパ施設も備えており、滞在を満喫いただける豊富な施設構成となります。

クルージングを楽しめるアクティビティ体験も。

金角湾クルージング体験もオススメ※写真はイメージです

また、ウラジオストクでは、定番の観光名所を巡るだけではない楽しさを備えているアクティビティ体験もできます。

オススメは旅行会社のツアーを利用したホテル前に広がる『金角湾』を一周する金魚湾クルーズがオススメ。

今年の下半期に開業する『ホテルオークラウラジオストク』から、目が離せません!


『ホテルオークラウラジオストク』 施設概要
【建設予定地】 Korabelnaya Naberezhnaya st., 10, Primorskiy krai, Russian Federation
【延床面積】 約38,988㎡
【階数】 地上16階
【客室数】 221室
【レストラン・バー】 日本料理、鉄板焼、オールデイダイニング
【その他の施設】 大宴会場、会議室、温浴施設、フィットネス、屋内プール、エグゼクティブラウンジ 等
【アクセス】 ウラジオストク国際空港から約38km。車、空港列車で約70分

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中