-Withコロナのハロウィンの楽しみ方-”2020年度版女子大生ハロウィンイベントに関するアンケート調査” 新しい生活様式に合わせた 女子大生のイベントの楽しみ方とは。

-2020年度の新しいハロウィンイベントの楽しみ方とは-

日本一の女子大生マーケティングを展開する株式会社KIRINZは、全国の女子大生500名を対象に「ハロウィンイベント」に関するアンケート調査を実施しました。

調査結果によりますと、女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」、2位は「フワちゃん」が選ばれました。

”2020年度最新版・Withコロナのハロウィンの楽しみ方”をご紹介します。

【調査結果概要】「株式会社KIRINZ 調べ」


1.過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生は46.8%! コスプレ、SNSへの投稿を目的に参加


2.ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生のうち、仮装をしたことがある女子大生は96.2%! 71.5%が5,000円以内で衣装を用意


3.今年ハロウィンイベントの参加を予定している女子大生はわずか9%! 91%の女子大生が 「予定無し」または「分からない」と回答

4.これは来る! と思う今年のハロウィンの流行1位は「マスク仮装」! リモートやおうちハロウィンを楽しみたい女子大生が多数

5.女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」2位「フワちゃん」。

【調査概要】

調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:KIRINZコミュニティ内の女子大生 500人(有効回答数)
調査時期:2020年9月


1.過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生は46.8%! コスプレSNSへの投稿を目的に参加

約半数の女子大生がハロウィンイベントに参加

「過去ハロウィンイベントに参加したことはありますか?」と聞いたところ、「ない」の回答が53.2%、「ある」の回答が46,8%でした。約半数の女子大生がハロウィンイベントに参加していたことが分かりました。

→近年のSNSの普及により、ハロウィンイベントが全国各地で多数開催。写真映えするハロウィン衣装やメイクにもこだわりが見られるようになり、カルチャーファッションなどの影響もあり、ハロウィンイベントに対する意識も毎年変化しつつあります。

-ハロウィンイベントの参加目的はコスプレ、SNSへの投稿が圧倒的に多い-


過去ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生に「何を目的に参加しました か?」と聞いたところ、「コスプレ」が44.8%、「SNSへの投稿」が28.5%、「騒ぎたい」が 15.8%でした。

→やはり、女の子ならファッションは見逃せない!一人一人自分なりの個性を出せるファッションは、自分らしさをとことん追求する傾向にあるようです。

2.ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生のうち、仮装をしたことがある女子大生は96.2%! 71.5%が5,000円以内で衣装を用意。

仮装をしてSNSにアップすることが参加の主な目的に-


ハロウィンイベントに参加したことがある女子大生に「イベント時に仮装をしたことがありますか?」と聞いたところ、96.2%の女子大生が「ある」と回答しました。仮装をしてSNSにアップすることが参加の主な目的になっていることが分かりました。

→SNSが普及している今、友達とお揃いの衣装でInstagramにアップしてみたり、仮装をしてSNSにアップすることが参加の主な目的に。

少ない金額で仮装を楽しんでいる様子-

また、「ハロウィンの仮装にはいくらお金をかけましたか」と聞いたところ、71.5%の 女子大生が「5,000円以内」と回答しており、少ない金額で仮装を楽しんでいることが分かりました。

→今や、ドンキホーテでもお手頃な価格で購入できるハロウィンの衣装。男女でも楽しめるような衣装も。

3.今年ハロウィンイベントの参加を予定している女子大生はわずか9%! 91%の女子大生が「予定無し」または「分からない」と回答。

-コロナ禍でイベント自粛傾向にある様子-

「今年はハロウィンイベントに参加するつもりですか」と聞いたところ、91%の女子大生 が「いいえ」または「分からない」と回答しました。コロナ禍でのイベント自粛の時勢もあり、例年とは違うハロウィンになることが予想されます。

→今年は新型コロナウィルスの影響で自粛傾向にあり、ハロウィンイベントに行くのを控えている様子。


4.これはくる!と思う今年のハロウィンの流行1位は「マスク仮装」! リモートやおうちハロウィンを楽しみたい女子大生が多数。

今年のハロウィンの流行は「マスクを活かした仮装」が1位

そんな新しい生活様式でのハロウィンで「これはくる!と思う今年のハロウィンの流行は?」と聞いたところ、「マスクを活かした仮装」が1位となりました。

ユニバーサルスタジオジャパンで「マスクコスプレ選手権」が行われているように、飛沫を避けたマスクを活かした仮装に注目が集まっているようです。

→新しい生活様式になりつつある今、コロナ禍でも楽しめる『マスクを活かした仮装』や『リモートおうちハロウィン』などハロウィンの楽しみ方も変化しつつあります。

ユニバーサルスタジオジャパンでは、新しいハロウィンの楽しみ方も出てきています。

-withコロナの新しいハロウィンイベントの楽しみ方とは

-KIRINZ所属アイドルの鈴宮りなさん-

KIRINZ所属アイドルの天野麻里さん-

次点で「おうちでハロウィン」「オンラインハロウィン」といった回答があり、例年とは異なるハロウィンを予想している女子大生が多く見られました。

また、「あなたが思うコロナ禍でのイベントの楽しみ方はなんですか」と聞いたことろ、 「リモートで楽しむ」「自宅で楽しむ」「少人数で節度を持って楽しむ」などの回答がありました。

→みんなで集まってワイワイ楽しむハロウィンもいいけど、少人数で集まり、個性溢れるハロウィン衣装を見せ合うのもいいかも。


5.女子大生が選ぶ一緒にハロウィンを楽しみたい第7世代の芸人1位は「EXIT」、2位 「フワちゃん」
「ハロウィンを一緒に楽しみたい第7世代の芸人は?」と聞いたところ、

1位に「EXIT」2 位に「フワちゃん」3位に「3時のヒロイン」がランクインしました。1位のEXITは持ち前の 陽気なキャラクターに、ハロウィンイベントで騒ぎたい女子大生の票が集まりました。

2位にランクインしたフワちゃんは、「フワちゃんメイク/仮装をしたい」といった声があったように、見た目の奇抜さも選定された理由と推測できます。

→コロナ禍の暗い状況ですが、一緒にいて陽気になれるEXITや、インスタ映えするフワちゃんの独特のメイクやファッションを参考にしたいなど、新しい世界を一緒に共有できる人が人気のよう。


今後も株式会社KIRINZでは、女子大生マーケティングのリーディングカンパニーとして最新のトレンド調査を実施してまいります。

-株式会社KIRINZについて-

前身となる学生時代のイベント運営事業より「女子大生のマーケティング会社」として創業。創業時から2年間、「女子大生の生の声」をお届けするために、ミスコン「MODECON」運営事業をはじめ、ライバー育成事業、インフルエンサー/キャスティング事業、商品サンプリング/マーケティングリサーチ事業、メディア運営事業、広告代理店といった様々なコンテンツを提供しています。
【株式会社KIRINZ 公式HP】 https://kirinz.tokyo/ 


■会社概要
名称 :株式会社KIRINZ
代表 :代表取締役 鵜池 航太
所在地 :東京都港区南青山4−17−4 四神ビル2階
設立 :2016年4月27日
URL :https://kirinz.tokyo/
MODECON 公式HP:https://modecon.jp/
女子ペディア:https://joshipedia.com/


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください