日本の隠れた名所へ旅しよう。積水ハウス株式会社は、地方創生事業「Trip Base 道の駅プロジェクト」 を始動。「フェアフィールド・バイ・マリオット」を10月から順次開業。

-地域の知られざる魅力を渡り歩く新たな旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」-

積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルは、地方創生事業「Trip Base(トリップベース)道の駅プロジェクト」にて、25道府県の自治体および34社のパートナー企業と事業連携を行います。

また、地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を2020年10月から、年内にまずは4府県8か所で開業します。

今後、全国各地の地方創生の一助となることを目指し、さらに地域や自治体、パートナー企業との連携を進め、2025年には25道府県にて約 3,000室規模への拡大を目指します。

新型コロナウィルスの影響で、新たな生活様式、ワーケーション(「ワーク=働く」+「バケーション=休暇」)を取り入れる企業が多くなってきています。

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた新しい造語で、例えば地方など普段の職場とは異なる場所で、仕事と休暇を融合させて働く新しいワークスタイル。

地域ごとに違う文化・風習・暮らしに触れる観光スポットをめぐり、地域の方々との触れ合いを大切にする旅のスタイルは、これからの新たな旅のトレンドになるかもしれません。

Trip Base 道の駅プロジェクトとは

-観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業-

「Trip Base 道の駅プロジェクト」とは、「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業です。

最近ではインバウンド需要も出てきており、それぞれの地域の魅力を体感できる「道の駅」を拠点 に、「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の提案」を通して、地方創生の一助となることを目指しています。

7月30日から、各地域の魅力を渡り歩く旅のヒントを集めた「Trip Base 道の駅プロジェクト」公 式 WEB サイト『TRIP BASE STYLE』(https://www.sekisuihouse.co.jp/tripbase/)の公開を開始し、8月1日から、ホテルの予約も開始いたしました。

また、2018年11月から事業がスタートし、いよいよ今年2020年10月に道の駅に隣接するロードサイド型ホテルを開業します。

観光地だけではない地域創生としての道の駅の魅力とは。まだ知らないニッポンの魅力を、道の駅+宿泊施設という新たな取り組みをご紹介します。


・「道の駅」を拠点に、「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅」の提案を通して、地方創生の一助となることを目指しています。

道の駅を通じて、地域の方々との繋がりやまだまだ知らないその土地にしかない魅力などを体感できる。


・これまで “旅の通過点”だった「道の駅」を、隣接したエリアにホテルをつくり、地域の観光資源をネットワーク化することで、地域の魅力を渡り歩く “旅の拠点” に変えていきます。

道の駅の横にホテルが併設するので、地域に詳しくない旅行者も、地元でしか伝わらない魅力を味わえる旅をすることが可能に。”いつもの旅をいつもとは全く違う旅に”。


・そのために、地域や自治体、パートナー企業と連携し、地域の知られざる魅力の発掘をはじめ、道の駅発のアクティビティ開発や地域の雇用、新しい人の流れの創出など、各地域が抱える社会課題の解決や観光活性化に向けた様々な取り組みを進めていきます。

各自治体やパートナー企業と連携することで、地域の雇用・創出や、道の駅に隣接する宿泊施設の提供をすることにより、ワーケーションに。”人との繋がり、人の流れ、観光の活性化”を目指します。

-道の駅+α(アルファ)宿泊という取り組み-

「フェアフィールド・バイ・マリオット」は、シンプルにゆったりと寛ぐことのできる宿泊特化型のホテルです。

食事やお土産などは道の駅をはじめ地域のお店を利用することで、地域の人々との交流や道の駅との往来を促す設計となっています。

道の駅に隣接する新たなロードサイド型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」。

→道の駅に隣接するホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」。創業者J.Wマリオット&アリス夫妻の『素朴ながらも温かみのあるおもてなし』をコンセプトにしているホテル。

地域ならではの魅力を伝える『おもてなし』はきっと心温まるものになることでしょう。


Trip Base 道の駅プロジェクトは、積水ハウス株式会社がプロジェクトマネジメントを担当。金融機関及び観光産業支援に特化したファンド等が出資する本プロジェクト専用のSPCが事業主となり、マリオット・インターナショナルがホテル運営を、積水ハウス子会社がホテル経営を担います。

2020年10月以降に順次開業するホテルは、西日本を中心にまず、栃木や岐阜、三重、京都、和歌山、奈良の6府県15施設を開業予定。

※「Trip Base 道の駅プロジェクト」コンセプトムービーはこちらから

→ 積水ハウス公式チャンネル:https://www.youtube.com/watch?v=Es-Ffl883A4

両社代表者コメント

●積水ハウス株式会社 代表取締役社長 仲井 嘉浩(なかいよしひろ)氏

-積水ハウス株式会社 代表取締役社長 仲井 嘉浩(なかいよしひろ)氏-

このプロジェクトは、自治体の皆様はもちろん、パートナー企業の皆様と連携し、一体となって観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業です。

地域の知られざる魅力の発見が旅の選択肢を広げ、さらには、地方への新しい人の流れ、地方での新しい雇用の創出により地域活性化へとつながっていく。我々はそう確信し、「Trip Base 道の駅プロジェクト」を当初の予定通りスタートさせます。

いよいよ、未知なるニッポンを渡り歩く旅、そして、未知なるニッポンを創造する挑戦がはじまります。「Trip Base 道の駅プロジェクト」に是非、ご期待ください。

●マリオット・インターナショナル アジア太平洋社長兼マネージングディレクター
クレイグ・スミス氏

マリオット・インターナショナル アジア太平洋社長兼マネージングディレクター
クレイグ・スミス氏

日本は『世界から注目を集めるデスティネーション』として、その素晴らしい文化、自然、魅力的な観光地の数々により多くの可能性を秘めています。

このプロジェクトは、つい最近弊社の国内 50 軒目のホテルを開業した日本における、弊社のすさまじい成長の証であると考えています。

フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトで誕生するホテルが、旅行者の方々に日本国内の未知のデスティネーションへのアクセスを提供できるだけでなく、ホテルに滞在する度に、温かいおもてなしや心地よい空間をお届けする、インターナショナルなホテルブランドのスタンダードをゲストの皆様に感じていただけると確信しております。

25 道府県との事業連携について

-岐阜県郡上市にて地域の課題を議題に
ワークショップを実施(2020年2月実施)-

2018年にこの事業を発表して以来、地域経済の活性化を目指し、全国各地の地域や自治体と事業検討を進めてきました。

2020年7月現在、賛同している25道府県とともに、拠点となる道の駅の選定およびホテル開発の計画を進めています。

-三重県御浜町に新設された「七里御浜ツーリストインフォメーションセンター」-

このプロジェクトを機に、岐阜県郡上市では地域の課題解決のため地域の方々とのワークシ ョップの実施や、三重県御浜町では初の観光案内所となる七里御浜ツーリストインフォメーションセンターを開設するなど、実際に地域に変化が起こっている事例も出ています。

-英語が話せるスタッフも常駐する-

英語対応可能な職員も常駐。観光客の受け入れ態勢を強化し、地域経済の活性化を目指します。

パートナー企業について

2018年に事業発表して以来、地域経済の活性化を目指し、様々な企業との事業検討を進めてきました。

2020年7月現在、地元企業や全国・世界規模の企業などに賛同して、計34社のパートナー企業と連携を始めています。

様々な専門分野のパートナー企業と、地域の知られざる魅力の発掘や地方での働き方改革、地方人材の育成などを通じて、地方創生の一助となる取り組みを推進していく。

今後、旅のスタイルの多様化 (近場での旅行やワーケーションの普及など)・インバウンド需要の回復を視野に入れ、更なるパートナーシップの拡大も検討しています。

ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」について

「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅」の拠点となるホテルは、マリオット・インターナショナルのホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」。

日本を、もっともっと知る旅、さらに楽しむ旅へ

フェアフィールド・バイ・マリオットは日本全国に展開しているホテル。各地の文化、風習、暮らし、食など、その土地ならではの魅力を存分に楽しめる街ともてなすホテル。

従来、「休憩や通過」点であった「道の駅」をハブとして、各地に分散している観光資源をネットワーク化することにより、集客ポテンシャルを最大限に引き出し、旅の拠点として地域経済の活性化につなげることを目的としています。

また、宿泊特化型ホテルであるため、食事やお土産などは道の駅をはじめ地域のお店を利用 していただくことで、地域の人々との交流や道の駅との往来を促す設計となっています。

■全国のフェアフィールド・バイ・マリオットホテルのご予約、お問い合わせはこちらから■

お問い合わせ:06-6743-4750(月~金 9:00~18:00)
公式ホームページ:https://fairfield-michinoeki.com

シンプルであることの美しさを提供する『道の駅プロジェクト』

The Beauty of Simplicity~シンプルであることの美しさ~”をコンセプトとするホテルの『おもてなし』。

The kindness of a friendly greeting -親切な挨拶の優しさ-
The comfort of a good night’s sleep -快適な睡眠の心地よさ-
A hot breakfast to get you on your way. -一日の始まりの温かい朝食-
And a PROMISE that if you’re ever not satisfied with your stay, -万が一ご滞在に満足頂けなかった場合、
we’ll make it right. 真摯に受け止め改善がされるという保証。
It’s that simple それだけシンプルなことなのです。

心温まる空間。ここが思い出の拠点になる。-

-フロントカウンター-

フェアフィールド・バイ・マリオットは各地の道の駅に隣接する最適な立地。

マリオット一家のフェアフィールド農場からインスピレーションを受け継いだゲストが気楽に過ごせるおもてなしとゆったりと寛げる快適な空間でゲストを迎えます。

その地方ならではの体験や郷土料理、美しい自然、地元の人々とのふれあいなど日本全国の知られざる魅力を渡り歩く新しい旅体験を。

-旅の思い出を共有する場所-

●LOUNGE(ラウンジ)

-飲食スペースやコワーキングスペースとして利用可能な共有スペース-

木のぬくもりが溢れるロビーは、マリオット一家がゲストを招いて休暇を楽しんだフェアフィールド農場をイメージ。

ソファやベンチのほか、軽食を食べられるスペースもあり、お好みの場所でゆったりと過ごせます。

今日の行き先について調べたり相談するのはもちろん、旅の思い出を共有したり、人々が集い、くつろぐのにぴったりの空間です。

旅で出会った人と、その時その瞬間にしか出会えない喜びを。

-その瞬間にしか味わえない体験を。

●CommunityCounter(コミュニティカウンター)

-ふれ合い、出会いの場になる大型の共有コミュニティーカウンター

ホテル館内には飲食店はなく、共有スペースにはコミュニティーカウンターを設けています。その土地でしか採れない新鮮な野菜、魚などを使って料理をしたり、また、地域の方々との触れ合いの場に。

マーケットプレイスや道の駅、近辺のお店などで購入されたものを食べれるように、食器などを洗える設備や道具を備えています。

お土産を味見したいときや、お夜食や朝食の用意などに、手軽に利用できます。ラウンジやお部屋など、好きな場所で。

疲れた体を癒やす安らぎの場所

Guest Room

平均25㎡の広さの機能的な設備が整っている客室。

-シンプルでゆとりある空間-

客室は平均25㎡とコンパクトながら、シャワーブースを設けることで、シンプルでゆとりのある空間を実現しました。

ふかふかの寝心地のいいベッドはもちろん、快適な空調や洗面台など必要なものは全て揃っているので、ゆっくりと休息の時間に。

-開放的な空間-

あえて仕切りをなくすことで、コンパクトで快適な空間を演出しています。また無料Wi-Fiを備えており、滞在中はいつでも簡単にインターネットを利用できます。


フェアフィールド・バイ・マリオットは、信頼のおけるサービスや温かみのある心地よい空間により、シームレスな滞在をお届けできるようデザインされています。

フェアフィールドは、無料 Wi-Fi に加え、丹念にデザインされたゲストルームや、リビング、ワーキングスペースを提供しています。

詳しい情報はfairfield.marriott.com をご覧ください。また、FacebookやTwitter(@FairfieldHotels)にて最新情報もご確認いただけます。

世界各国に 1,000 軒以上のホテルを展開するフェアフィールドは、数多くの受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。

このプログラムは、会員の皆様に類を見ないグローバルブランドの数々や Marriott Bonvoy Moments での会員限定の体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特 典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.com をご覧ください。

-新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

国内のマリオットブランドのホテルでは、厚生労働省が定める「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」と、マリオットが設定した衛生基準を踏まえ、お客様と従業員の健康と安全を第一に考えた取り組みを実施いたしております。
マリオット・インターナショナルの衛生に対する取り組みについての詳細は clean.marriott.co.jp よりご確認いただけます。

-オープニング記念キャンペーンについて

2020年10月のホテル開業を記念し、2021年2月28日までにオープニング記念キャンペーンにてご宿泊のお客様へはオリジナルエコバッグ(1 部屋 1 滞在につき 1 枚)を進呈いたします。
詳しい情報は https://fairfield-michinoeki.com をご覧ください。

-今後の開業計画およびホテル概要について

2020年10月から順次開業していき、2021年度末までに1,152 室、2022年度中にさらに約 1,000 室を開業、2025年までに25道府県にて約 3,000 室規模への拡大を目指します。

■2020年10月から2022年3月までの開業予定地一覧

・栃木宇都宮(2020年10月7日)、栃木もてぎ(2020年11月20日)、栃木日光(2021年春)。

・岐阜美濃(2020年10月6日)、岐阜郡上(2020年10月9日)、岐阜清流里山公園(2020年10月6日)、岐阜高山荘川(2021年夏)。

・三重御浜(2020年10月12日)、三重おおだい(2021年春)。

・京都宮津(2020年12月15日)、京都京丹波(2020年10月8日)、京都みなみやましろ(2021年春)。

・和歌山すさみ(2021年春)、和歌山串本(2021年春)、奈良天理(2022年春)。

●フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園

道の駅「みのかも」と並んで建つ、フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園。

隣接する「ぎふ清流里山公園」は昭和の里山をイメージしてつくられた都市公園。敷地内には里山カフェや足湯コーナー、アスレチック遊具などがあり、朝市などのイベントも盛り沢山。一日中たっぷり遊べ、ファミリーにもおすすめです。

少し足を伸ばすと、かつて宿場町として栄えた中山道周辺の街並みや歴史仏閣を訪ねることも。見所満載の美濃加茂における旅の拠点にご利用ください。

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2320
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ngofg/
access
● 東海環状自動車道からは美濃加茂ICを下りてすぐ。
● 最寄り駅のJR美濃太田駅からはバスまたはタクシーで約10分です。

道の駅 みのかも:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1 TEL:0574-23-0066

●フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃

名川・長良川や緑 濃 い山々に囲まれる道の駅「美濃にわか茶屋」と並ぶフェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃。

清流が育む鮎や、四季折々の新鮮な野菜を使った郷土料理に舌鼓を打ち、1300年の伝統を誇る美濃和紙の美しさに親しんだり、中心市街地にある江戸時代に築かれた歴史的建造物や町並みを探訪いただけます。豊かな自然や、今なお息づく伝統文化を堪能する旅の拠点にぴったりのホテルです。

住所:岐阜県美濃市大字曽代字城下2001-1
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ngofn/
access
● 名古屋から約50km、岐阜から約25km。
● 最寄り駅の美濃市駅にはJR岐阜駅からJR髙山本線で特急20分、美濃太田駅で乗り換え長良川鉄道で30分です。

道の駅 美濃にわか茶屋:岐阜県美濃市曽代2007 TEL:0575-33-5022

-道の駅 美濃にわか茶屋 外観-

鮎や、四季折々の新鮮な野菜が並ぶ道の駅 美濃にわか茶屋。

-新鮮なお野菜-

-沢山の買い物客-

毎朝、朝どれの新鮮なお野菜や、果物が並ぶ店内は、いつも買い物する方がたくさん!

-ジューシーなスイカ-

夏の名物『スイカ』は、甘くてジューシー!

生産者の方の『美味しく食べて頂きたい』という思いが詰まっています。

-伝統工芸の美濃和紙製品も販売-

伝統工芸の美濃和紙製品も販売。プレゼントやギフトにも最適です。

-繊細で美しい美濃和紙製品-

繊細で美しい和紙の世界観に引き込まれます。

-受け継がれる伝統工芸-

守ってきた伝統工芸を、千年先まで受け継ぐ。この思いを大切にしたい。

-刃物職人さんのこだわりの包丁なども販売-

刃物職人さんのこだわりの包丁や刃物も販売しています。

-道の駅 美濃にわか茶屋 駅長 美輪 治男さん-

道の駅 美濃にわか茶屋・駅長 美輪 治男さん

美濃の魅力や、道の駅について教えて下さります。

●フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮

豊かな里山の広がる道の駅「うつのみや ろまんちっく村」。

体験農場や森遊び、ドッグランのほか温泉やプールなどの施設を備える、滞在体験型ファームパークをフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮で存分にお楽しみください。

地元産食材を使った料理やオリジナル餃子、園内で醸造された地ビールも美味。イチゴの摘み取り体験やイチゴのスイーツ作りも人気です。

少し足を伸ばせばご当地グルメである餃子の人気店も数多くあり、食べ比べできるのもここならではです。

住所:栃木県宇都宮市新里町丙260-1
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ibrft/
access
● 東京から約110km。
● 最寄り駅のJR宇都宮駅へはJR東京駅からJR東北新幹線やまびこで49分、またはJR東京駅からJR上野東京ラインで24分、浦和駅で乗り換えJR湘南新宿ラインで1時間20分。JR宇都宮駅より「ろまんちっく村行」バスで約35分です。

道の駅 うつのみや ろまんちっく村:栃木県宇都宮市新里町丙254 TEL:028-665-8800

●フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波

京丹波の玄関口にある道の駅「京丹波 味夢の里」と並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・京丹波。

なだらかな山に囲まれる京丹波は、丹波高原の気候風土によって、丹波栗や丹波黒豆など、豊富な特産物で全国にその名を馳せる食材の宝庫であり、鮎料理やボタン鍋、山菜料理など、季節によって楽しめるグルメも実に多彩です。

ゆるやかに流れる時間のなかで、日本のふるさとを感じる旅と心やすらぐ滞在を当ホテルでお楽しみください。

住所:京都府船井郡京丹波町曽根深シノ67
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ukyfk/
access
● 京都縦貫道自動車道、京丹波PA直結。
● 国道9号須知交差点から約1kmです。

道の駅 京丹波 味夢の里:京都府船井郡京丹波町曽根深シノ65番地1 TEL:0771-89-2310

●フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上

歴史と文化の街、岐阜県郡上市。フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上に滞在することにより、風情ある城下町や郡上八幡城、和歌の世界を体感できる野外博物館「古今伝授の里フィールド」など、時の流れをゆっくりと感じられる旅を堪能できます。

道の駅「古今伝授の里やまと」では足湯や源泉掛け流し陶器風呂で癒しのひとときを。

鮎の塩焼きや郷土料理の鶏ちゃんなど、ここでしか味わえないグルメもいっぱいです。日本の原風景が広がる当ホテルで、ゆったりとお過ごしください。

住所:岐阜県郡上市大和町剣200-1
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ngofj/
access
● 名古屋から約82km。
● 最寄り駅の徳永駅へは、JR岐阜駅からJR高山本線で特急20分、美濃太田駅で乗り換え長良川鉄道で1時間38分です。

道の駅 古今伝授の里やまと:岐阜県郡上市大和町剣164 TEL:0575-88-2525

-道の駅 古今伝授の里やまと 外観-

自然が溢れる中に位置する『道の駅 古今伝授の里やまと』。

-地域ならではの地産地消が沢山-

-新鮮なお野菜やお米-

-濃厚ミルクプリン-
-せせらぎ街道の卵-
-手作りのオリジナルマスク-

ひとたびお店に入ると、地域ならではの『地産地消』の新鮮な野菜果物、お米、卵、マスクに至るまで沢山の商品がズラリと並んでいます。

この地域でしか手に入らないものは、一生の思い出になるでしょう。

-足湯-

-足湯を楽しむ旅行者の方々-

観光で疲れた足を癒やす『足湯』は、大人気スポット!

郡上のご当地名物の『鶏ちゃん』。

今では、大人気のメニューです。

-郷土料理の鶏ちゃん-

見た目もインパクトがあります。

-食卓には欠かせない!-

毎日の食卓のおかずにも、お風呂上がりの『おつまみ』でも。

さっとできちゃう嬉しいくて、美味しいメニューです。

-鮎の塩焼き-

塩加減がたまらない鮎の塩焼きは、何匹でも食べれそう。

-地図にない観光スポット-

地図にないスポットを歩くのも魅力的。

●フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜

世界遺産、熊野古道浜街道の目の前にある道の駅「パーク七里御浜」に並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜。

紀伊山地を背に雄大な熊野灘を望み、渚百選に選 ばれた七里御浜海岸などの美しい自然が広がります。

一年を通して暖かで過ごしやすく、季節を通じて穫れる数々の品種のみかんをはじめ、豊富な畑の幸や海の幸を堪能していただけます。

風光明媚な御浜を巡る旅の拠点にして、くつろぎの滞在をお楽しみください。

住所:三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6115-13
公式ホームページ:www.marriott.co.jp/ngofm/
access
● 紀勢自動車道、大内山ICから約85km。
● 最寄り駅のJR阿田和駅から徒歩1分です。

道の駅 パーク七里御浜:三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-1 TEL:05979-2-3600

●フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ

蒸気機関車の走る鉄道として有名な真岡鉄道。終着駅の茂木駅からもほど近い道の駅「もてぎ」にフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎは隣接。

週末に運行するSLの雄姿を間近で見ることができ、鉄道好きに限らず大人から子どもで賑わいます。また周辺には国際サーキット場として有名な「ツインリングもてぎ」があり、レース観戦のほか親子で楽しめるアスレチックなど様々なアトラクションも充実しています。

当ホテルを拠点に、アクティブな旅を満喫していただけます。

住所:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1069
http://www.marriott.co.jp/ibrfi/
access
● 東京から約134km。
● 最寄り駅の真岡鉄道茂木駅へはJR東京駅からJR上野東京ラインで1時間23分、
小山駅で乗り換えJR水戸線で22分、下館駅で乗り換え真岡鉄道で1時間2分です。

道の駅 もてぎ:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1 TEL:0285-63-5671

●フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津

 -フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津

古都京都で、高い透明度を誇る美しい海とノスタルジックな日本の風景が広がる道の駅「海の京都宮津」。

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津は、宮津湾を一望でき、海風が心地よく吹き抜ける絶好のロケーションです。日本三景のひとつ天橋立を観光船で巡るほか、歴史とロマンを感じる市街地散策など見どころもたくさん。

旬の食材を提供する「おさかなキッチンみやづ」ではお好きな海の幸をトッピングして作る海鮮丼も人気です。美しい風景からグルメまで堪能いただけます。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 京都から約78km。
● 最寄り駅の宮津駅へは、JR京都駅からJR特急はしだてで1時間56分です。

道の駅 海の京都 宮津:京都府宮津市字浜町3007 TEL:0722-25-1382

●フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ

フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ--

清々しい茶畑の広がる雄大な景観と歴史ある社寺巡り、木津川沿いの自然が生み出す造形美など、あらゆる角度から京都唯一の村を満喫できる旅をフェアフィールド・バイ・マリオット・京都みやみやましろがお届けします。

村の特産品である香り高い宇治茶のドリンクやスイーツをはじめ、山あいの村で育った野菜や原木しいたけなど、南山城村の新鮮食材は道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」で味わえます。

茶畑を見ながら本物のお茶をいただくプチ贅沢な体験も人気です。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 奈良から約28km。
● 最寄り駅の月ヶ瀬口駅へは、JR奈良駅からJR大和路線快速で14分、加茂駅で乗り換えJR関西本線で21分です。

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村:京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102 TEL:0743-93-1392

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい

道の駅「伊勢おおだい」と並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい。大台には川遊びや鮎釣りなどを楽しめる清流、宮川が流れ、日本屈指の峡谷コースである大杉谷登山道や、登山初心者から楽しめる総門山など、表情豊かな山々が連なります。

日本の滝百選に選ばれている七ッ釜滝など、大自然が作り出す四季折々の景観は実に壮大です。当ホテルを身も心もリフレッシュする旅の拠点にして、五感がフル回転するひとときをお過ごしください。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 紀勢自動車道、大宮大台ICから約1km。
● 最寄り駅のJR三瀬谷駅から徒歩約5分です。

道の駅 奥伊勢おおだい:三重県多気郡大台町佐原663-1 TEL:0598-84-1010

●フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

日光東照宮の門前町として参拝客で賑わう日光。歴史を今に伝える文化的景観が立ち並び、世界遺産にも登録された二荒山神社や日光山輪王寺など、国内屈指の観光スポットが目白押しです。

また社寺観光だけでなく華厳の滝や中禅寺湖、名峰男体山など豊かな自然にも恵まれ、四季折々に変化する景色を満喫したり、栃木の工芸品である日光彫りや日光下駄、鹿沼組子などの伝統文化に触れていただけます。

当ホテルを拠点に、まだ知らない日光の奥深い魅力をぜひご体験ください。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 東京から約160km。
● 新幹線:最寄り駅の日光駅へは、JR東京駅から新幹線で53分、宇都宮駅で乗り換えJR日光で43分です。
● 在来線:最寄り駅の日光駅へは、JR東京駅から16分、赤羽駅で乗り換えJR湘南新宿ライン快速で1時間22分、宇都宮駅で乗り換えJR日光線で43分です。

●フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ

太平洋に望む道の駅「すさみ」に並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ。

釣りやダイビング、陸続きの島である江須崎や、世界遺産熊野古道大辺路街道の長井坂の古道を散策など、当ホテルを拠点に充実の旅を満喫していただけます。

めはり寿司などの郷土料理をはじめ、春から初夏は鮮度抜群のケンケン鰹、秋から冬は伊勢海老や猪豚料理などのグルメも魅力。雄大な自然がつくりだす景色を眺めながら、心満たされるひとときをお過ごしください。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
●すさみ南IC降りてすぐ。田辺ICから約50km、和歌山ICから約120km。
● 最寄り駅のJR江住駅から徒歩5分です。

道の駅 すさみ:和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1 TEL:0739-58-8888

●フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本

名勝・国の天然記念物である橋杭岩を眺望できる道の駅「くしもと橋杭岩」にフェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本は隣接。

本州最南端にあり太平洋に面する串本は雄大な自然に恵まれ、海水浴やスキューバダイビング、世界遺産である熊野古道・大辺路の散策など楽しめる人気のエリアで、ケンケン鰹や伊勢海老、世界初の養殖に成功したクロマグロなど、黒潮の恩恵により海の幸が豊富です。

海の魅力を満喫する旅における、心地よいホテルステイをお約束します。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 阪和自動車道、南紀田辺ICから約67km、紀勢自動車道、大宮大台ICから約130km。
● 最寄り駅のJR串本駅から車で約7分です。

道の駅 くしもと橋杭岩:和歌山県東牟婁郡串本町くじの川1549-8 TEL:0735-62-5755

●フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川

フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川

春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉を堪能できる道の駅「桜の郷荘川」。フェアフィール
ド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川を拠点に、澄み切った渓流や御母衣湖畔に佇む樹齢500年の荘川桜など、豊かな自然を巡ることができます。

知名度も全国区となった飛騨牛や、高冷地・飛騨の山間部で育てたそばの実を石臼でひいた手打ち蕎麦も絶品。

施設内に併設された「桜香の湯」では、四季を通して移ろう山々の景色を楽しみながらゆったりとくつろいでいただけます。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 名古屋から約112km、岐阜から約150km。
● 最寄り駅の高山駅へは、JR名古屋駅からJR特急ワイドビューひだで約2時間20分です。

道の駅 桜の郷 荘川:岐阜県高山市荘川町猿丸88-1 TEL:05769-2-1030

●フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理

フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理

古都奈良にある道の駅「なら歴史芸術文化村」と並んで建つフェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理。

なら歴史芸術村では文化財保存や修復などの貴重な技術を間近にふれられ、伝統工芸品の展示やモノづくりを体験できるワークショップなど好奇心を満たす催しが盛りだくさんです。

隣接する古道「山辺の道」を散策すると「記紀・万葉集」ゆかりの地名や伝説、数多くの史跡に出合え、古代ロマンの世界に誘われます。当ホテルを拠点に、奈良の奥深い魅力を堪能する旅をお楽しみいただけます。

【住所&公式ホームページは、coming soon!】
access
● 西名阪自動車道、天理IC、または名阪国道、天理東ICより約4km。
● 最寄り駅のJR天理駅から車で約6分です。

道の駅 なら歴史芸術文化村:奈良県天理市杣之内町地内

-6府県知事からのコメント-

●栃木県知事 福田 富一様

栃木県知事 福田 富一様

このたび、「Trip Base 道の駅プロジェクト」として、積水ハウスとマリオット・インターナショナルが手がける「道の駅隣接ホテル」が開業することを、心よりお喜び申し上げます。


日光市には世界遺産「日光の社寺」、宇都宮市には年間購入額日本一の宇都宮餃子のほか、近年注目を集める「大谷石採石場跡」、茂木町には中山間の里山と世界に誇るサーキット場「ツインリンクもてぎ」など、栃木県には観光資源が数多くありますので、本県の魅力を存分に感じていただけることと思います。


「地域の魅力を渡り歩く旅」を提案する本事業の展開により、新しい旅のスタイルが生まれ、多くの観光客が栃木県に来訪することを期待しております。

●岐阜県知事 古田 肇様

岐阜県知事 古田 肇様

このたびの「Trip Base 道の駅プロジェクト」のスタート、誠におめでとうございます。積水ハウス様をはじめ、ご尽力いただいた関係の方々に心から感謝申し上げます。

本県のインバウンド宿泊客は、昨年、過去最多の約166 万人に達しました。目下のコロナ禍にあって、このたびの“道の駅にホテル”という新しいコンセプトは、今後の観光需要の回復・拡大に、大きなアドバンテージになるものと期待しております。


本県の4つのホテル周辺には、中山道宿場町、ユネスコ世界遺産の「美濃和紙」や「高山祭」、400年を超える伝統の「郡上おどり」など、世界に誇る観光資源が揃っております。
Trip Base を拠点に、コロナ禍を乗り越え、「清流の国ぎふ」を存分に満喫していただきたいと思います。

●三重県知事 鈴木 英敬様

三重県知事 鈴木 英敬様

「Trip Base 道の駅プロジェクト」により、三重県の御浜町と大台町の 2 カ所での新たなホテルの開業がいよいよ目前に近づいてきていることを大変うれしく思います。

三重県としても大変期待しており、「オール三重」でおもてなしの準備を進めているところです。

御浜町は、熊野灘を望む温暖な気候で、年中みかんのとれる町として有名です。6月には新たに観光案内所を設置し、みかん狩りや世界遺産熊野古道などの魅力を案内できる体制を整備しました。


大台町は、ユネスコエコパーク認定の大杉谷、清流宮川など自然豊かな地域で、SUP等アウトドア体験が満喫でき、新たなアクティビティ開発にも取り組んでいます。
三重県はこのほかにも、豊かな自然や食にあふれており、安心して滞在できる環境を整えていますので、多くの旅行者に三重を満喫していただきたいと考えています。

●京都府知事 西脇 隆俊様

-京都府知事 西脇 隆俊様-

『フェアフィールド・バイ・マリオット京都京丹波』の開業決定、誠におめでとうございます。
同ホテルが立地する京丹波町は、京都府の中央部に位置し、丹波マツタケ、丹波くり、丹波黒大豆、京都産和牛、京都ぽーく、ジビエなど様々な「森の京都」のめぐみを堪能していただけます。

また、京都縦貫自動車道唯一の道の駅である「京丹波味夢の里」には京都府内の特産品が集まっています。


この道の駅を進化させる本プロジェクトは、「地域の魅力を渡り歩く旅」を提案する地方創生への一助を目指す取り組みとして非常に期待しており、世界中からお越しいただく方々に「もうひとつの京都」の魅力を提供できるよう、地元の皆さんと連携して取り組んでまいります。

●奈良県知事 荒井 正吾様

-奈良県知事 荒井 正吾様-

「Trip Base 道の駅プロジェクト」事業の広報発表において奈良県をご紹介頂き、大変嬉しく思います。
事業展開拠点「なら歴史芸術文化村」は、令和4年3月に開村予定です。


ここでは、文化財の展示とその修復過程の公開や、アーティストとの交流、幼児向けアートプログラムなどが体験できます。
更に、大和平野を眺めながらの食事や、大和野菜・大和茶といった県産食材、伝統工芸品などの買い物もお楽み頂けます。

周辺は、史実上最古の道「山の辺の道」など歴史文化資源も豊富です。このような、道の駅だけでなく複合的施設とりわけ芸術文化拠点と一体となっている場所にホテルが立地して頂くことは、全国でも珍しくその意義があると思います。

●和歌山県知事 仁坂 吉伸様

和歌山県知事 仁坂 吉伸様

いよいよ今秋から全国各地で「Trip Base 道の駅プロジェクト」が展開されますことをお慶び申し上げます。
本県においても、すさみ町、串本町の 2 拠点で建設工事が着実に進められており、2021 年春からの開業を大変楽しみにしています。


貴プロジェクトにおいて、本県ではすさみ町や串本町、それぞれの商工観光関係団体等と協働して受入態勢や認知度の向上といった取組を進めてまいります。両町のデスティネーションとしての魅力が高まり、多くの方々に訪問いただけることを期待いたします。


また、本県では今年 6 月から「蘇りの地、わかやま」キャンペーンをスタートしています。

新型コロナウイルスの対応でお疲れの方々に、すさみ町や串本町を含む「蘇りの地、わかやま」でリフレッシュしていただこうと、和歌山が持つ癒しの力を発信し、スタンプラリーや宿泊プランなど各種イベントでお迎えいたします。

この機会に和歌山で楽しまれ、再びお越しいただくことを心から願っています。

「Trip Base 道の駅プロジェクト」

「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業。

・「Trip Base 道の駅プロジェクト」公式WEB サイト『TRIP BASE STYLE』https://www.sekisuihouse.co.jp/tripbase/

・『フェア・フィールド・バイ・マリオット』ホテル予約

→お問い合わせ:06-6743-4750(月~金 9:00~18:00)
 公式ホームページ:https://fairfield-michinoeki.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください