阪急阪神ホテルズの全直営21ホテルにて10/1より新型コロナウイルスワクチン・治療薬の開発に携わる方々を支援。『宿泊代金の一部を6つの大学へ寄付する宿泊プラン』を販売スタート!

-※画像はイメージです。-

株式会社阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役社長:藤本 和秀)は、2020年10月1日(木)より2021年9月30日(木)まで、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたワクチン・治療薬の開発に携わる大学を支援するため、全直営21ホテルにて寄付金付き宿泊プランの販売をスタートしました。


地域社会に根ざすホテルとして、新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い収束と新しい平穏な日々の訪れを願って、お客様のご宿泊代金に追加で寄付金として1名につき500円をご負担いただき、ホテルからも同額を上乗せした金額を、各ホテルの近隣エリアの大学へ寄付する取り組みです。

-未来への明るい光を信じて-

-明るい光を灯せますように-

いつもの宿泊代金に少し金額を上乗せするだけで、『新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたワクチン・治療薬の開発に携わる大学』の支援になる宿泊プラン。

今、新型コロナウィルスの影響で日々、患者さんと向き合って下さっている医療機関に勤める医療従事者の方々、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたワクチン・治療薬の開発に携わる大学の研究員の方々の為に、私たちができること。

ホテルに宿泊することで、ワクチン・治療薬の開発に携わる大学への寄付に繋がる。

みんなが笑顔になれる素敵な宿泊プランです。

『”大切な人を守るために、いつか笑顔が戻ってきますように”』

新型コロナウイルスワクチン・治療薬開発支援宿泊プラン概要>

・プラン名:新型コロナウイルスワクチン・治療薬開発支援宿泊プラン
・期間 :2020年10月1日(木)~2021年9月30日(木)
・内容 :直営21ホテルにて、お客様1名につき、通常の宿泊プランの料金に追加で500円をご負担いただくプランをご用意。ホテルから同額となる500円を上乗せした合計1,000円を各大学に寄付。
・寄付先:直営ホテル所在地近隣の6大学(北里研究所、東京大学、東京理科大学、京都大学、大阪大学、神戸大学(順不同))


※宿泊料金は日によって変動します。詳細はHPをご確認ください。
https://www.hankyu-hotel.com/group/donation

■ 株式会社阪急阪神ホテルズ
阪急阪神ホールディングスグループにおいて「ホテル」コア事業を担う中核会社として阪急阪神第一ホテルグループを展開。

第一ホテル東京、ホテル阪急インターナショナルをはじめ、宿泊主体型のブランド「レム」など21の直営ホテルと28のチェーンホテル、計49ホテル(総客室数:約12,000室)を展開しています。(2020年9月時点)


■ 同社の感染予防に関する対応については、以下ページをご確認ください。

阪急阪神ホテルズhttps://www.hankyu-hotel.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください