~関西弁の『ジャリ銭』が名前の由来?キャッシュレス時代のスマートな小銭入れ『Jali』| メンズ雑貨店TAVARAT(タバラット)

鹿革を使用した小銭入れ『Jali』

まじめを楽しむメンズ雑貨ブランド「TAVARAT-タバラット-」(運営:サイバール株式会社)は、鹿革を使用した小銭入れ『Jali』の販売を開始しました。

財布にジャラジャラ小銭が入っている時代は終わりました。今は、最小限のカードと小銭を持ち、さっとスマートにキャッシュレス!

そんなミニマストにピッタリな小銭入れ、見つかりました。その名も『Jali』。

この小銭入れの特徴は、小さいながらに小銭がジャラジャラ入り、撥水性があるので、雨の日でも安心♥

タバラット公式オンラインストア https://www.tavarat.jp/c/wallet/Tps-110

キャッシュレス時代に持ちたい小銭入れ

-これからのキャッシュレス時代のお供に-

ミニマリズム志向やキャッシュレス決済の種類が増え、少しづつ便利なスマホ決済やカード払いなどを使う機会が多くなり、お財布自体をあまり持ち歩かなくなった方もいると思います。

ただ、ちょっとしたお出かけ先の自動販売機やお店での食事、友達との飲み会の席など、
どうしても現金が必要になる場面がまだまだあるのではないでしょうか?

そんななかで、

▪財布ってすっかり使わなくなったけど革の財布は今もやっぱりちょっと欲しくなる。
▪ポケットサイズで、とにかく気軽に持ち運べる小銭入れがほしい
▪あえて持つ小銭入れだからこそ上質なものを

というあなたに向けて、

脱財布している方でも、「でもコレは持ちたい!」と思える小銭入れ『Jali』をお作りいたしました。これからの時代にスマホ決済やカード、マネークリップのオトモとして使っていただきたいアイテムです。

-なんとも大阪らしい名前の由来-

『Jali』の由来は関西弁で小銭を意味する「ジャリ銭」からきています。
新しさとどこか懐かしさを合わせ持つ本製品にピッタリの名前で、今からのキャッシュレスの時代に愛着をもって使っていただきたい小銭入れです。

お好きな使い方でお使いください。

『Jali』の3つの魅力

1.柔らかく最高の手触り

-自然に手になじむ革製品独自の風合いと手触りの良さ-

時間をかけ丁寧に鞣した鹿革を使用しているため、革製品独自の風合いと手触りの良さが現れた小銭入れとなっております。

持った時の手触りが自然でずっと触っていたくなる触り心地の良さ。

2.ジャリジャリ入る

-ポケットがたくさんあり、機能性も抜群!-

柔らかい革を使っているので、コインの取り出しも簡単です。

また、外側にカードポケットを設けているためクレジットカードや交通系ICカードなど、よく使うものを入れておくと便利です。

3.撥水加工を施した革でお手入れ簡単!

-急な雨でも安心-

撥水加工を施した革を使用しているため、アウトドアや急な雨のシーンで水にぬれても弾いてくれます。
毎日持ち歩く小銭入れとしては使いやすくて良いですね。
完全防水を目指した製品ではありませんので、濡れた手でも気にせず触れるくらいにお考え下さい。

■■商品について■■


[原産国]:日本
[販売価格]:5,000円(税抜)

■製品URLhttps://www.tavarat.jp/c/wallet/Tps-110

■■TAVARAT-タバラット-について■■
「まじめを楽しむ」をコンセプトにしたメンズ雑貨セレクトショップ&ブランド。

日々一生懸命仕事をしている大人の方へ、
まじめであることを楽しめる流行にとらわれないタイムレスな「もの・こと」を提案します。

公式オンラインストア / https://www.tavarat.jp
楽天市場店 / https://www.rakuten.ne.jp/gold/tavarat/
Yahoo!ショッピング店 / https://shopping.geocities.jp/tavarat/
amazon店 / https://www.amazon.co.jp/stores/page/1E0FC1DF-C23B-4DCA-9BD6-CA3695E31184

[アンテナショップ]
住所:大阪府泉佐野市俵屋332番4
営業時間:平日11時~17時
TEL:072-425-9014
駐車場:3台まで

■■会社概要■■
会社名:サイバール株式会社
代表取締役社長:前山 亮二
本社:大阪府泉佐野市葵町3-3-3
会社URL:http://cyberl.jp/

[本製品に関するお問い合わせ先]
サイバール株式会社TAVARAT(タバラット)事業部
電 話:072-425-9014(平日10:00~17:00)
メール:tavarat@cyberl.jp
担 当:山本(ヤマモト) 佐藤(サトウ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください