L&G GLOBAL BUSINESSが、次世代観光人材育成のためのアカデミー“Tourism Academy SOMEWHERE”を設立。アフターコロナに負けない新しい観光業界の未来をを創りあげるプロジェクトが始動。

-新しい観光の未来を創りあげる-

「HOTEL SHE,」などを運営するL&G GLOBAL BUSINESS(龍崎翔子・代表取締役)が、観光教育の企画・運営を行なう一般社団法人Intellectual Innovations(池尾健・代表理事)と共同で、異業種をバックグランドとするマルチタレントな観光人材を育成するための「Tourism Academy SOMEWHERE」を設立しました。

今、新型コロナウィルスの影響でホテル・レジャー業界などの観光業界が大打撃を受けています。

そんなコロナ禍の中、『未来に泊まれる宿泊券』や『ホテルシェルタープロジェクト』を打ち出した「HOTEL SHE,」などを運営するL&G GLOBAL BUSINESSが、未来の観光業界を引っ張る人材を育成するプロジェクトを始動します。

アウターコロナに負けない観光市場やホテル経営とは、withコロナとともに変化する『新しい旅のスタイル』など、未来の観光業界の在り方などの講座を開講していきます。

どんな取り組み?

「Tourism Academy SOMEWHERE」では「分野を越境し、観光の未来を創り上げる」をキーワードに、オンラインをはじめ、様々な大学や大学院、専門学校と連携。

現在、観光教育の企画・運営を行なう一般社団法人Intellectual Innovations(池尾健・代表理事)と共同で立ち上げた新しいプロジェクト。

昨今大きな打撃を受けている観光市場の未来を共に創ることを目指し、公的教育機関との連携を最大限生かしながら、これからの時代に求められる観光経営のフレームワークやノウハウ、知見などを学ぶことができるような講座を開講していきます。

そのほか、観光企業の人材育成、異業種と観光業界・自治体との交流・マッチング・人材派遣など、産学連携という観点でできることを幅広く実現していく計画です。

今後の予定

①国内大学・大学院などにおいて、幅広い分野の知見を融合しながら、これからの観光人材育成のための様々な講義を展開します。

まずは大学や大学院、オンラインセミナーなど、あらゆる場所で、観光関連の講義を横断的に実施します。ここでは、Intellectual Innovations代表の池尾健さんが中心となって、カリキュラムの作成や運営をします。

9月以降、Intellectual Innovationsが寄付企業の1つとして、京都大学の観光MBAでの「観光事業戦略論」を企画・運営。

また、立教大学の観光学部では学部生向けの「『マチ』を繋ぐ、『シゴト』を作る、『ヒト』を育む」をテーマにした「ホテル運営論」を担当します。

加えて、東京都と立教大学による社会人向けの「秀でたビジネス視点から観光業界をリードする力を養う観光経営人材育成講座」を特別開講し、少数ですが一般参加の募集も実施します。

②“観光分野のシンクタンク”として、講義で得られる最新の情報・知見をはじめ、観光業界の未来を考えるために役立つ情報を発信します。

同時に、L&G GLOBAL BUSINESSが運営するオウンドメディア「HOTEL SOMEWHERE」(https://note.com/lng)にて、アカデミーに関する情報発信を始めるほか、今後はオンライン専門講座の受講者募集も始める予定です。

初めて講義を受ける方の為に、どんな講義内容なのか知りたい、観光業界に興味がある方は、どんな感じのイメージなのかつかめると思います。

講義に関する新着情報なども随時お伝えする予定で、各講義の詳細は公式サイトにて、随時情報更新をしていきます。

公式サイト:http://www.tourismacademy-somewhere.com/

③未来ある観光人材と歴史ある観光業界を結びつけ、新しい観光ビジネスが生まれる機会を作るとともに、観光業界におけるコンサルティング・企業研修などを実施します。

ここで生まれる未来ある観光人材と、歴史ある観光業界を結びつけ、新しい観光ビジネスが生まれる機会を作ること。

学ぶだけではなく、その先にあるビジネスにつながることで、さらなる可能性が拓けてくるはずだと考えています。

このアカデミーで学んだ方々が観光業界の未来を作っていけるような場所を用意したり、私たちが率先して観光業界におけるコンサルティング・企業研修なども実施していく予定です。

-どんな方に見てもらいたいか?-

この取り組みには、様々な可能性を秘めていると思います。どんな方に来て頂きたいかの一部をご紹介します。

①観光業界に興味のある学生のみなさま
今後の大学・大学院での講義の詳細などをこのnoteを通じて配信していきます。もしよろしければ、このnoteやマガジンをフォローしてください。→https://note.com/lng/n/nad9d379eda3e

②観光業界に興味のある社会人の方々
学生でなくても受けられる講義も今後開設していく予定です。よろしければ、是非このnoteやマガジンをフォローしてください。

③観光学部の設立や俯瞰講義の企画などを検討している学校法人
場合によっては補助金や協賛金による講義の実施も可能です。「Tourism Academy SOMEWHERE」の思想に共感してくださった学校法人の方々がいてくだされば、企画の相談に乗らせていただきます。

是非公式サイトより、ご連絡をいただけると嬉しいです。→https://www.tourismacademy-somewhere.com/

④協賛・協力をご検討いただける企業
学校法人やオンラインセミナーなどの協賛・協力をご検討いただける企業も募集しています。興味を持っていただけける方がいらっしゃれば、公式サイトより、ご連絡をいただけると幸いです。

⑤ホテル、DMOなど
今後は順次、観光業界との人材マッチングやコンサルティングを開始します。具体的なマッチング方法や組み方などは未定ですので、順次情報をお伝えできればと思います。

是非、引き続き注目していただけると嬉しいです。

■設立メンバーのプロフィール

①龍崎翔子/L&G GLOBAL BUSINESS代表取締役・ホテルプロデューサー(https://www.lngglobiz.com/

2015年にL&G GLOBAL BUSINESS Inc.を設立し、「ソーシャルホテル」をコンセプトにしたホテル「petit-hotel #MELON」をスタート。

2016年に「HOTEL SHE, KYOTO」、2017年に「HOTEL SHE, OSAKA」を開業したほか、「THE RYOKAN TOKYO」「HOTEL KUMOI」の運営も手がける。

今年はホテル予約システムのための新会社CHILLNNを本格始動。ホテル宿泊券の販売サービス「未来に泊まれる宿泊券」や、新型コロナウイルスによって稼働率の下がったホテルと自宅が安全ではない人々をマッチングする予約プラットフォーム「ホテルシェルター」などの事業を開始。

②池尾健/一般社団法人Intellectual Innovations代表理事(https://intellectual-innovations.or.jp/

ホテル運営実務に携わった後、New York Universityにてホテル投資・ファイナンスの修士号取得。

その後、ゴールドマン・サックス、フォートレス・インベストメント・グループにて、ホスピタリティ投資プラットフォームの構築を主導、株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントの立ち上げをはじめ、数々の事業再生・企業投資案件に携わる。

2017年7月より、観光立国を担う人材投資、関連する教育・研究機能の再定義をテーマに独立、起業。現在は大学における教育・研究活動の傍ら、産官学連携を通じた一部上場企業のオープンイノベーション、新規事業プロジェクトのマネジメントを始め、スタートアップ・中小企業の経営・投資アドバイザリー業務などに携わっている。

その他、Flat Collaboration合同会社創設者兼CEO。立教大学特任研究員、京都大学非常勤講師 、Hospitality Asset Managers Association JapanのBoard Director for Educationも務める。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください