Discover of New Journey。何もしないことを楽しむ旅。リゾート気分を味わえ、海が見える絶景ビューホテル特集♥KAMOME SLOW HOTELで心身をリチャージする旅を。

-KAMOME SLOW HOTEL 外観:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

新型コロナウィルスの影響で、この3ヶ月で新しい生活様式に変わりました。今年は思うようにどこへも行けず、心も体も疲れてしまっている方もたくさんいらっしゃると思います。

毎日があっと驚くほど早く過ぎていく。

最近、何やってもうまくいかないことが続くなあ・・自分が大好きだった仕事に就けたはずなのに自分の思うような仕事が全くできていない、あんなに大好きだった人と一緒になれたはずなのに、何だか最近すれ違っている気がする。

それは、心が疲れているサイン。

私時自身もクリエイティブな仕事に就いていたことがあり、デザインやアイデアが全く浮かんでこない時期がよくありました。

スランプに陥り、担当を外されたときの悔しさは今でも忘れません。そんな時は、思い切って何もしない旅をしてみたら、リフレッシュできました。

たまには仕事も日常も忘れて何もしない旅を楽しんでみませんか?

-目の前は絶景オーシャンビューPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

コロナ禍で一気に加速したリモートワークという働き方と休日を組み合わせることで、これまでよりも旅先での長い滞在ができるようになる「ワーケーション」。

そんなwithコロナの新しい働き方『ワーケーション(働く+休暇)』を取り入れる企業も出てきています。これからの旅のスタイルはどのように変化していくのでしょうか?

忙しさを忘れて、目的を持たず、スケジュールを決めずに自由にあるがままに過ごしてみたい。目の前には、大きな海、波のせせらぎを聴きながら、荷物も最小限にして、ミニマルに過ごす。

働くだけではなく、自分スタイルで心と体を解き放つ旅を。

今回は、withコロナの新しい旅のスタイルにピッタリな、心と身体を解き放つ、海が見える絶景ビューホテル特集として、今年7月23日(木・祝)に兵庫県・淡路島西海岸に新しくOPENしたホテルをご紹介します。

このホテル『KAMOME SLOW HOTEL』は、ホテルの2軒隣にある『GARB COSTA ORANGE』を運営する飲食店運営バルニバービ(大阪市)が開業したホテルで、2階建ての全16室のリゾートブティックホテル。

-全室オーシャンビュー、テラス付きのホテルPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

人生の休息を楽しむ新しい旅の形を。

古代から、御食国(みけつくに)といわれている兵庫県・淡路島は海と山に囲まれた大自然の中にある島です。

淡路玉葱や淡路牛、春は鯛、夏には『はも』を味わえ、島全体が海に囲まれているので海水浴も楽しめる絶好の観光スポットで毎年多くの観光客が訪れます。

-海をモチーフにした客室Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

その淡路島の西海岸沿いに誕生した「KAMOME SLOW HOTEL(カモメスローホテル)」は、淡路島の自然の恵みを味わえ、絶景のオーシャンビューを見渡せる2階建ての全16室の客室があるリゾートブティックホテル。

宿泊できるのは16歳以上(高校生は保護者同伴)の方で、全室オーシャンビューの客室は、インテリアデザインもオシャレで、インテリアコーディネートの参考になりそうなお部屋。

日常の緊張をほぐし、心身を癒しモードにギアチェンジして心と身体を解放します。

ホテルコンセプトは心と身体を解き放つ旅を。

ただのんびりと景色や自然の音を感じながら、自分を見つめ直す優しい時間を。
広い海と空を伸びやかに飛翔するカモメのように自由にSLOWに過ごす時間を。

波の音で眠り、朝日とともに目覚める。そして心豊かな一日をはじめるために欠かせない朝食をいただく―“O&B(Oceanfront & Breakfast)STYLE”。

-淡路島・西海岸ならではのサンセット::Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

KAMOME SLOW HOTELが提案するのは、”何もしないことを許し、ただのんびりと景色や自然の音を感じながら、自分を見つめ直す優しい時間が流れる旅。”

今しかできない、特別な旅。都会のホテルに泊まるのもいいけど、たまには海を眺めながらゆっくりしたい。

-自然に身を委ね、贅沢な時間をPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

自然に身をゆだね、海を眺めながら、宿泊される方のみが楽しめる地産地消の朝食や、人工的なノイズがあふれる日常を忘れ、波のせせらぎ、鳥のさえずり、風に揺れる木々など自然が奏でるサウンドに耳を澄ます贅沢な時間を。

目の前に広がる大海原を見ながら、自然の中から聞こえる音を楽しむ。普段の日常では全く味わえない贅沢なひとときを。

-1F ロビー&ラウンジ-

-ロビー&ラウンジPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

まずホテルに到着すると、検温をしてからロビー&ラウンジがあるフロントカウンターでチェックインの手続きをします。

チェクイン手続きをしている間に、ラウンジでドリンクをオーダーして待つのもオススメ。

・ラウンジ(7:00~22:30 クローズ)

-ラウンジPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

ラウンジでは、ソフトドリンクやスイーツに軽食メニューやカクテルやワインなどのバーメニューなどもあります。

ドリンク片手にパソコン作業をしてみるのもいいですね。

※パブリックスペース内各所に消毒液の設置や、お客様が触れる機会の多い部分(ドアノブ・手すり・エレベーターのボタンなど)の定期消毒を実施しています。

パブリックスペースを利用する際はマスクの着用をお忘れ無く。

『KAMOME SLOW HOTELの魅力①

•淡路島・西海岸を見渡せる絶景のオーシャンビュー♥

ROOMS(全16室)

全客室からは、絶景オーシャンビューが望め、全てバルコニー付きで、1~3名で宿泊可能。

淡路島西海岸ならではのサンセットや波の音など、非日常的で都会の喧騒を忘れる隠れ家・ハイダウェイプレイスとして特別な空間を楽しめます。

また、Wi-Fi完備なのでワーケーションとしてリモートワークの利用にもピッタリ。

Oceanfront-美しい海の色になぞらえた客室

-寝心地がいいベッド::Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

キラキラと光を放つ美しい海が見える全室オーシャンフロントの客室は、季節ごとに、1日の中でも違う表情を見せます。

部屋番号は、5:00から20:00までの時間の海の色をイメージした素敵な仕掛け。

瀬戸内海のそれぞれの時間の海の色をイメージしてコーディネートされているゲストルームは全室オーシャンビュー、何度訪れても特別な気分に。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sub1-14.jpg
-客室一例・Suite Slow Terrace [ 2F ]Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

自然の音に耳をすませ、ゆっくりと時間を忘れて過ごして頂きたいという思いから、あえてTVは置いていないそう。

・Sound of natureー自然がおりなす音のレイヤード

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sub7-6.jpg
-音だけを楽しむ旅のスタイル:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

広い海と空を伸びやかに飛翔するカモメのように自由にSLOWに過ごす時間を。

「KAMOME SLOW HOTEL」はテレビのないホテルです。

人工的なノイズがあふれる日常を忘れ、波のせせらぎ、鳥のさえずり、風に揺れる木々など自然が奏でるサウンドに耳を澄ますことが贅沢で癒しの時間になることでしょう。

日常の緊張をほぐし、心身を癒しモードにギアチェンジして心と身体を解放します。

-客室デザインコンセプト-

夜明けから日没までの時間を施した16色で彩られたカラーコーディネートも、サンセットを思わせるような色使いがとっても素敵です。

-レコードディスプレイPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

また、アーティストさんによって1つずつ手作りされたブリキの照明やミラー、レコードディスプレイなどは、客室によって色や形状が異なります。

次にどのお部屋に泊りたくなるか、迷うほど。

エメラルドグリーンや透き通るような深青色等、美しい海の色になぞらえたオーシャンフロントなど、刻一刻と変化する海の表情を楽しみながら、まるでプライベートビーチで過ごしているかのような贅沢な時間が流れます。

●ABOUT ROOM●:スイートルーム以外はシャワー室のみ。
・Suite with Garden 1室 ROOM No.5:00 (1F)広さ28.14㎡ + ガーデンテラス:44.23㎡

テラスからのオーシャンビューにグリーンの茂る広いガーデン、スイートルームだけのオーシャンビューのバスルームを備えています。

-ベッドサイズ シングル2台Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

開放感あふれるプライベートガーデンテラスと、海を臨むバスルームを併設。

爽やかな海を連想させるインテリアカラーコーディネートに、壁に配置されたブルーのソファでは、ゆっくりと寛げるように。

バスルーム:浴槽・シャワー
アメニティー等:オリジナルルームウェア・レコードプレーヤー・コーヒーメーカー
オーナーがセレクトした海をテーマとしたレコードや書籍(ロビーで貸出ししています。)


・Superior with Garden 6室 (1F) ROOM No.6:00-11:00 広さ20.2㎡ + ガーデンテラス:26.91〜32.52㎡

1Fで6室のスーペリアルーム。テラスからのオーシャンビューにグリーンの茂る広いガーデンに開放感。波の音や鳥のさえずり、自然の奏でるサウンドも楽しんで。

-ベッドサイズ クイーンサイズ1台Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

季節によって移りゆく木々の表情が見える心地よいガーデンテラスを併設。

夕暮れをイメージしたかのようなオレンジピンクの暖色カラーコーディネートが、心温まるお部屋に。

バスルーム:シャワー
アメニティー等:オリジナルルームウェア・レコードプレーヤー・コーヒーメーカー
オーナーがセレクトした海をテーマとしたレコードや書籍(ロビーで貸出ししています。)

・Suite Slow Terrace 1室 (2F) ROOM No.12:00 広さ28.14㎡ + スローテラス:13.40㎡

天井高で開放感溢れ、12:00の海の色をイメージした部屋からの眺めはまるで海と一体化したような水平線が。スイートルームだけのオーシャンビューのバスルームを備えています。

-ベッドサイズ:シングルサイズ2台:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

目の前に広がるオーシャンビューを楽しむテラスと、海を臨む絶景のバスルームを併設。

勾配のある天井が、開放的な空間を演出しているお部屋。オーシャンビューのバスルームがあるので、ゆっくりとバスタイムを楽しめます。

バスルーム:浴槽・シャワー
アメニティー等:オリジナルルームウェア・レコードプレーヤー・コーヒーメーカー
オーナーがセレクトした海をテーマとしたレコードや書籍(ロビーで貸出ししています。)


・Superior Slow Terrace 8室 (2F) ROOM No.13:00 – 20:00 広さ20.2㎡ + スローテラス:9.75㎡

2Fで8室のスーペリアルーム。天井高で開放感溢れ、それぞれの時間帯の海の色がモチーフとなったルームイメージ。

-ベッドサイズ:クイーンサイズ1台Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

目の前に広がるオーシャンビューを楽しむテラスを併設。

部屋からの眺めはまるでプライベートビーチで過ごしているかのような贅沢な時間に。

バスルーム:シャワー
アメニティー等:オリジナルルームウェア・レコードプレーヤー・コーヒーメーカー
オーナーがセレクトした海をテーマとしたレコードや書籍(ロビーで貸出ししています。)

■注意事項■
※3名様での利用も可能。(ソファベッド利用/追加料金が発生します)
※ホテルは宿泊対象年齢を16歳以上となっております。

■客室設備■

・レコードプレイヤー

-レトロなレコードプレイヤー:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

客室には、テレビの代わりにレコードプレイヤーがあり、オーナーがセレクトした海をテーマとした音楽を聴くことができます。

・シモンズベッド

-ふかふかのベッドで心地よい眠りに:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

客室には、シモンズ製のベッドがあり、深い眠りにつくことができます。

・シャワー(スイートルームのみ浴槽有。

-海を見渡せるバスタブ:Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』-

目の前に広がる瀬戸内海を見渡せるバスタブ。

自分だけの空間にピッタリ。

<アメニティ> 歯ブラシ/ヘアブラシ/綿棒/コットン/スリッパ/オリジナル ルームウェア/タオル一式

-オリジナル ルームウェアPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

ホテルオリジナルのルームウェアは、手触りが優しいく思わず顔をスリスリしたくなるほどの柔らかさ。

-タオル一式Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

手触りも心地いいふわふわのタオル。

<バスアメニティ> 「Maison Margiela」シャンプー/コンディショナー/シャワージェル/ソープ

-Maison MargielaのバスアメニティPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

爽やかな香りが部屋中に広がり、癒やしと寛ぎの時間へ。


<設備> Wi-fi 接続/冷蔵庫/ウォシュレットトイレ/セーフティーボックス/ヘアドライヤー/湯沸しポット/エスプレッソマシーン/レコードプレイヤー

全館、客室も含め、Wi-fi完備で、客室にはテレビを置いていません。代わりにレコードプレイヤーがあり、波の音と供にゆっくりと寛げます。


■ルームサービス(15:00~翌 11:00

お部屋で軽食を食べれるルームサービス。お部屋でおこもりステイを楽しめます。

■ファシリティ■

-幻想的な雰囲気を味わえる屋外ラウンジPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

瀬戸内海に沈む夕日を眺める屋外ラウンジ。

宿泊者のみが利用できるラウンジには、屋外プールや屋外暖炉を囲うベンチシートと4台のポンポンベッドをご用意。波の音を聞きながらゆったりと過ごせます。


■施設設備■

-屋外プールPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

プール(水深1.1m)/エレベーター/障害者用スロープ/屋外オイル暖炉/屋内オイル暖炉/ボンボンベッド4台

屋外プールでは、バゲットスタイルの朝食を食べることもできます。


■利用時間
ラウンジ:7:00~22:30 クローズ
プール:15:00~20:00 クローズ(タオルは無料でお貸出し)

『KAMOME SLOW HOTELの魅力②

•地産地消の恵みを受けた海と山からのギフト。

■モーニング■
ホテルの2つめの魅力は、海と山に囲まれた淡路島の自然の恵み『地産地消の素材』を使っている贅沢な朝食。

自家製の淡路もち豚のソーセージ、平岡農園のみかんジュース、北坂養鶏場の卵のスクランブルエッグ、淡路野菜のとれたてジャーサラダ、淡路玉ねぎのオニオンスープ、湯種(ゆだね)パン、淡路島山田屋ジャム 2 種、バターなど。

-淡路島をたっぷり体感できる朝食Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

1日の始まりはO&B(Oceanfront&Breakfast)スタイルで、宿泊者のみが楽しめる地産地消の朝食を。

~“SLOW”に味わう大地の恵みを生み出す地元の生産者の方たち~

・淡路島山田屋 山田ご夫妻

-山田ご夫妻:Photo by『公式ホームページ』

島の空気感と景色に魅了され、2012年に移住し、いちごの栽培とジャム作りを始める。

自家栽培のいちごはもちろん、島の農家から直接仕入れた旬のくだものや野菜を使い、地域の農家とお客さんを繋ぐ味を届けている。

・北坂養鶏場 北坂勝氏

-北坂勝さん:Photo by『公式ホームページ』-

『イロドリはぐくむ』をテーマに、淡路島北淡の自然の中で、純国産の鶏が産む新鮮な『たまご』』を生産している北坂養鶏場。

いのちと向き合い、たまごだけでなく、鶏をはぐくむ中で生まれる様々な生産物を届けている。

お部屋のテラス席で

チェックイン時にフロントの方に伝えると、朝の指定の時間にピクニックボックスに入った朝食をスタッフがお届けし、海の見えるゲストルームのテラスでも朝食を楽しめます。

-テラスで食べる朝食は絶品!Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

オーシャンフロントのお部屋では、多彩な表情をみせる海にうつる大空とつながった風景を楽しみながら、まるでプライベートビーチで過ごしているかのようなゆったりとした朝時間。

海が見えるテラスで食べる朝食は憧れですが、このオーシャンビューを眺めながらの朝食は、このうえない贅沢な時間ですね。

・プールサイドで

ホテル併設の屋外テラスでも朝食を食べることができます。

バスケットスタイルPhoto by『KAMOME SLOW HOTEL』

朝食はバスケットスタイル@MY FAVORITE PLACE!自家製の淡路もち豚のソーセージ、平岡農園のみかんジュース、北坂養鶏場の卵のスクランブルエッグ、淡路野菜のとれたてジャーサラダにゆだね湯種パンを。

-トゥクトゥクで送迎サービスも(要予約)Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

隣のレストランで朝食を食べる際は、トゥクトゥク(タイの三輪タクシー)で送迎してもらえるサービスも。KAMONE SLOW HOTELでしか味わえないサービスに、異国の地に来たみたい。

レストランで

-宿泊者限定のレストランでの貸し切り朝食Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

朝食は、ホテルの敷地内であれば、どこでも食べることができます。

300mほど先にある系列のレストランでは、営業前の時間に宿泊者の方のみが貸し切りで朝食を食べることができます。

蜜のない空間での朝食は、ゆったりとした朝の時間を過ごせる絶好のチャンス。

お部屋にこもってゆったり味わうもよし、もちろんお天気のいい日には、プールサイドやお天気の良い日にはピクニック気分で海沿いを散歩ついでに食べるのもおすすめ。

■ダイニング■

食事は、食事はルームサービスをオーダーすれば客室以外にラウンジで楽しむことができ、ホテルのラウンジの他に隣の姉妹店『GARB COSTA ORENGE』レストランでも楽しめます。

-夕陽のキレイなレストラン-

淡路島の食材をふんだんに取り入れたメニューたちを楽しめるオーシャンビューレストラン。

ミシュランワンスターの高島氏をシェフに迎え、 本格薪窯ピッツァと地産地消の食材を使ったイタリアンを主軸に、オリジナルカクテルや BBQ を楽しめます。

淡路島の食材をふんだんに取り入れたメニューの数々は、ランチもディナーもワインやお酒によく合うイタリアンメニュー。

海を眺めながら波の音を聴きながらお愉しみください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sub5-7.jpg
-TUKTUKに乗るアクティビティ体験も♪Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

「GARB」を利用する場合は東南アジアの3輪タクシーTUKTUKが送迎してくれます。朝の海風を感じながら隣のダイニング施設GARB COSTA ORANGEでもできたての朝食をお楽しみいただけます。

新しい移動手段『TUKTUK』も体験できるホテルは、見逃せませんね!

■GARB COSTA ORANGEについて■

2019年4月に淡路サンセットラインに誕生した瀬戸内海に沈む美しい夕日を一望する全300
席のレストラン。

GARB COSTA ORANGE

「GARB」はいつでも少し他とは違うスタイルを持ったお店であり、時代の少し先をゆき、常に何かを発信し続ける個性を大切にするバルニバービのメインブランドです。

豊かな自然に囲まれた淡路島の中でも、多くの人々を魅了する絶景のサンセットを一望する場所で、本格薪窯ピッツァと地産地消の食材を使ったイタリアンを主軸に、オリジナルカクテルや BBQ を楽しめます。

・朝食 7:00/8:00/9:00 のいずれか※チェックイン時にバスケットスタイルかダイニングかをお選びいただきます。


・夕食 17:00/18:00/19:00 のいずれか
※系列店のカフェ&レストラン「GARB COSTA ORANGE」にてご利用いただけます。
※朝食、夕食のご利用に限り、ホテルとダイニングの送迎を承ります。

■料理長:高島 朋樹(タカシマ トモキ)さん

-高島朋樹シェフ-

「GARB COSTA ORANGE」シェフ。自らが“SLOW”ライフに魅入られ、2019 年に移住。

料理人にとっては理想的な環境である豊かな食材あふれる淡路島で、日々美味しさを追求し、島内の食材を使ったトラットリアメニューを提供する。

何もしない旅を楽しんでみませんか?

■ホテル概要■

Photo by『KAMOME SLOW HOTEL』

■ 施設名:KAMOME SLOW HOTEL
■ 業 態 :リゾートブティックホテル
■ 住所 :兵庫県淡路市郡家字大谷北1111
■ アクセス :[神戸方面から]明石海峡大橋を渡り、神戸淡路島鳴門自動車道「北淡IC」より淡路サンセットラインを南に約18分。
[徳島方面から]大鳴門橋を渡り、神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」より、一宮方面に向かって県道31号へ
■ TEL:0799-85-1900
■ 宿 泊: チェックイン 15:00~/ チェックアウト 11:00/ 朝食  7:00 – 10:30
■ 定 休 日:無休
■ 敷地面積 :約420坪
■ 客 室 数 :16室
■ 開業日 :2020年7月23日(木・祝)
■ HP :kamome-slow-hotel.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください