この夏は、新しいエンターテイメントの楽しみ方を。夜のホテルを舞台にした「泊まれる演劇」。リアル宿泊版とオンライン版、2つの新作イマーシブシアターを発表。

株式会社L&Gグローバルビジネスが運営を行う京都と大阪のブティックホテル「HOTEL SHE,」が企画するナイトエンターテインメント『泊まれる演劇』が、リアルな宿泊を伴う新作イマーシブシアターを上演することが決定しました。

京都と大阪にあるブティックホテル「HOTEL SHE,」が企画するナイトエンターテインメント『泊まれる演劇』。

ホテルの建物全体を舞台に、宿泊客自身が物語の一役として真夜中のホテルを彷徨い歩くイベントは、新型コロナウイルスの影響を受け、5月以降はオンライン上で楽しむことのできる作品として公開されてきました。

そんな『泊まれる演劇』が、リアルな宿泊を伴う新作イマーシブシアターを8月に上演することを発表。参加者はホテル内を歩きながら、新しい物語を体験することができます。


なおリアル宿泊版は、三密を避けるために1ステージあたりの参加人数を6組12名以下とするなど、新型コロナウイルス感染対策の実施のもと上演されます。

また、自宅のパソコン・スマートフォンから鑑賞できるオンライン作品の新作も同時に発表。リアル宿泊版とストーリーは異なり、全く別の没入体験を楽しむことができるので、この夏は新しい演劇の楽しみ方『ナイトエンターテインメント』を楽しんでみませんか?

開催概要■
(1)リアル宿泊版
公演名:泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』
公演日時:8月1日(土)〜31日(月)
場所:HOTEL SHE, KYOTO(京都府 京都市)
参加料金:一室2名まで 25,000円(税込)〜
チケット予約:7月11日(土)22時より先着販売予定
脚本 / 演出:きだ さおり(SCRAP)・ 左子 光晴(ヨーロッパ企画)
※本公演は実際のホテルに宿泊しながら体験するイベントです。

(2)オンライン版
公演名:泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR』
日程:7月24日(金)より8月下旬の週末を予定(日程は後日発表)
時間:20:00〜 / 22:00〜 / 24:00〜
参加料金:2,500円(税込)
チケット予約:7月4日(土)22時より先着販売予定
脚本 / 演出:山崎 彬(悪い芝居)
※本公演はご自宅でパソコン・スマートフォンから鑑賞いただけるイベントです。

2つの新作の詳細は泊まれる演劇 公式サイト(www.tomareruengeki.com)にて公開。

ホテルに宿泊して体験する、泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』

-泊まれる演劇「STRANGE NIGHT」-

実際の夜のホテルを舞台に、物語の一役となった参加者はコンシェルジュや客人に導かれながら、物語の真実に近づいていきます。
ホテルの複数の客室やフロアでストーリーが進むため、出会うシーンは参加者次第。それぞれが別の部屋に連れ去られながら、異なるシーンや事件を体験します。

<ストーリー>
モーテル・アネモネに流れる奇妙な噂。複数の客室やフロアを彷徨い、そして遭遇する“なにか“の正体。

-物語の舞台、そして参加者が宿泊するHOTEL SHE, KYOTOの客室-

※本作では三密を回避するため、1日あたりの公演ステージを3回にわけ、1ステージで参加いただくお客さま人数を最大6組12名とした演目を行います。

その他、ホテルチェックイン時の検温の実施など、新型コロナウイルス対策に関しての注意事項がございます。詳細はイベント公式サイトをご確認ください。

ご自宅で楽しむ、泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR』

-泊まれる演劇 In Your Room『ANOTHER DOOR』-

本公演の座席はご自宅のパソコンやスマートフォン。ホテル客室からの中継やフロアに仕掛けられた監視カメラの映像を組み合わせながら、インタラクティブに物語は進んでいきます。

また、本作では複数の客室で同時に物語が進行します。参加する動画ミーティングを変更することで、まるでホテルの中を歩くように、鑑賞する客室を自由に選択して物語を楽しむことができます。

<ストーリー>

-物語の舞台となるHOTEL SHE, OSAKA-

薄暗い路地裏で怪しいネオンを煌々と輝かせる『ホテル サマードリーム』――。

今宵あなたは、愛なんて信じない男女6人のそれぞれの部屋を自由に覗き見る。蒸し暑い夏の夜、男と女の愛憎劇を覗き続けたあなたの心に残るのは愛か、それとも下心か。

※最新情報は公式ツイッター / 公式noteでも発信しています。
●公式サイト:https://www.tomareruengeki.com/
●Twitter:https://twitter.com/tomareru_engeki
●note:https://note.com/tomareru_engeki

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください