ワークショップも開催中!ようこそ!天空にある美術館で、絹谷幸二の力強いアートを愉しむ1日。

『絹谷幸二 天空美術館』は眺望抜群の梅田スカイビル27階に誕生し、開館3年目には年間の入館者数も10万人に迫るものとなる、人気の体験型ミュージアムです。

美の力、芸術力によって、人類を元気にする新たなる芸術文化発信の拠点を目指しています。

天空カフェは、7/1(水)から通常営業再開しております。

✳︎絹谷幸二天空美術館では、ワークショップも開催しています。

絹谷さんの熱い世界観を体験してみませんか?

9月のワークショップ「アフレスコを描く」は下記の日程にて開催いたします。

・9月12日(土)、9月20日(日) 各日14時~

※ 約2時間のプログラムになります。
※ 今月の開催は新型コロナウイルス感染症予防のため、先着4組様までの受付とさせていただきます。

当ワークショップは天空美術館ならではのアフレスコ(壁画)を体験できるプログラムで、担当キュレーターがアフレスコの描き方をレクチャーいたします。


また、アフレスコ体験の前には開催中の特別展『美神降臨~≪復活≫の時』の展示解説もお楽しみいただけます。

お子さまから大人の方まで、みんなで楽しめるワークショップですので、ぜひご参加ください。

・開催日時:9月12日(土)、9月20日(日) 各日14時~ 約2時間

・会場:絹谷幸二 天空美術館(梅田スカイビルタワーウエスト27階)

・内容:天空美術館を鑑賞後、アフレスコ体験をします。
*描いたアフレスコは、お持ち帰りいただけます。

・対象:大人~小学生(中高学年)

・人数:先着4組様

・参加費:大人 2,000円
     大・高・中学生 1,600円
     小学生 1,500円(付き添いの保護者も1名まで展示解説に参加可)
*小学生のお子様と親子でのアフレスコ体験も可能です。
*親子料金 親1名+子ども1名(小学生)で 2,500円
*追加小学生1名あたり 500円
*前売券、割引券、その他チケット等による参加費の割引はございません。

・持参用具:筆(太、細、平など)、パレット、雑巾、新聞紙
*顔料などはこちらでご用意いたします。
*描きたい下絵(10cm×21cm)を準備すると制作がスムーズです。

・申し込み:当ホームページのイベント申し込みよりお申込み下さい。
*小学生は保護者の方がお申込み下さい。
*付き添いのみの保護者の方は、保護者欄に人数をご記入ください。
*小学生のお申し込みは詳細情報の欄に、年齢をご記入お願いします。

・〆切り:定員に達し次第、申し込み受付を終了させていただきます。

申込は、こちらから→https://www.sekisuihouse.co.jp/request/kktam/event.html


絹谷幸二 天空美術館のシンボルゾーンを飾る『祝・飛龍不二法門 』

今年4年目を迎える天空美術館。

世界初の試みである絵の中に飛び込む大迫力の3D映像体験や、アフレスコ(壁画の古典技法)とミクストメディア(混合技法)による絵画・彫刻の数々、また、遊び心満載のワークショップやアトリエスペース、そして快適空間のカフェ等々、世界中の人々を魅了する絹谷ワールドを体感できます。

絹谷幸二 略歴●

1943年 奈良県出身。東京藝術大学大学院壁画科修了後、ヴェネツィア・アカデミアに留学。アフレスコ(壁画の古典技法)を修得し、独創的なスタイルを確立する。

以後、半世紀に亘って日本の現代画壇をリードし、東京藝術大学や大阪芸術大学で後進の指導に当たるなど後進の育成にも尽力。

文化庁主催の「子供 夢・アート・アカデミー」にも携わり、次代を担う若者たちに創造の喜び、楽しさを伝える。

日本藝術院会員。2014年文化功労者顕彰。2015年日本放送協会放送文化賞受賞。

実際に行ってきました!

絹谷幸二美術館は、梅田スカイビルの「タワーウエスト」27階にあります。

タワーウエスト1階の高層用エレベーターで27階まで上がって、受付に行きます。

※タワーイースト側からは美術館に行くことができないので、ご注意下さい。

●受付

27階の受付

まず、27階の受付で入館受付を済まし、3D映像鑑賞用メガネを受け取ります。

3D映像鑑賞用メガネ

まず絹谷ワールドを体感できる3D映像を楽しめるお部屋へ。

シンボルゾーンの『祝・飛龍不二法門』

ようこそ!絹谷幸二ワールドへ。

入館受付を済ますと、スタッフの方が最初にシンボルゾーンへとご案内して下さります。

シンボルゾーンには、天空をイメージした空間に存在する「祝・飛龍不二法門」が展示されていて、圧倒的な迫力の作品を見れます。

※不二法門とは・・仏語で大きく世界を見ると、良いこともあるし、悪いこともある。相反する世界があるということ。

よく見ると、絹谷幸二さんの作品には、絵の中に沢山の文字が書かれています。

あえて絵の中に文字を入れることによって新しい美術の世界観を創造していきたいという思いを表現しているそうです。

いよいよ、天空の絹谷幸二ワールドへ。

見て、感じて、驚きの連続!

高さ約3m、幅約14mの大型ラウンドスクリーンで、大迫力の3D映像を体験!思わず、手が届きそうな迫力の画像が飛び出ます。

世界初の3D映像を楽しめる、体感型美術館では、『3D映像鑑賞用メガネ』を掛ければ、そこはまさに天空にいるような感覚に!

舞い散る花びらや、目の前まで迫る龍や風神・雷神など、絹谷幸二さんの色鮮かな作品世界を3D映像で楽しむことができます。

実際に見てみると、本当に大迫力!!

リアルな映像が飛び出し、大満足のひとときでした。

内容は、行ってからのお楽しみ♪

※3D映像の内容は1年を通して同じですが、ギャラリーの展示作品の内容は半年に一回変わります。

3D映像は、入館中何度でも鑑賞できます。

3D映像を楽しんだ後は、いよいよ展示エリアへ。

美術館は、展示ゾーン(青)と展示ゾーン(赤)に分かれています。

●展示ゾーン(青)

主に和や東洋をモチーフとした近年の作品が並びます。3D映像の中で躍動した風神・雷神、憤怒する明王と静観の如来などが描かれた大作のほか、絹谷ワールドを代表する人気の富士をモチーフとした作品、可愛い干支や七福神が描かれた作品など、百花繚乱のイメージ世界を楽しめます。

展示ゾーン(青)のようす

無造作に置かれてスツールが、素敵です。

立ったまま鑑賞するのと、座って鑑賞るのとではまた違う雰囲気を味わえるので、座って鑑賞するのもいいですね。

開館3周年記念展

2020年オリンピック・イヤーを記念し、表現の可能性に果敢に挑戦する絹谷ワールドを多次元から紹介する特別展が現在開催されています。

エネルギッシュな作品の数々

大きなサイズで描かれた、色彩豊かでエネルギッシュな大作がずらり!

黄金背景富嶽旭日・風神・雷神』2015

江戸時代の絵画を代表する琳派(りんぱ)の祖、俵屋宗達の風神雷神へのオマージュが創意の源泉。

豪快無比な表現力で描かれた風神・雷神の目には、自然を破壊する人間の傲慢さへの怒りを表現。

荒々しい風神雷神を至近距離で見ると、とてつもない迫力でした!

オマージュ『平治物語絵巻』 左(喝) 右(空)

平治の乱を題材とした作品。権力抗争によって繰り返される戦渦に、憤怒の明王(喝)と、静観の如来(空)の動静の姿。

人間の愚かしい業を直視し、仏の教えによって人類救済を希求する作者渾身の大作。

動と静を表している、炎の力強さを感じる作品。

炎と言えば、赤色というイメージですが、オレンジ色を混ぜることで、こんなにも力強く表現できることにビックリしました。

『祝・世界遺産 黄金光日月春湖上不二』2016

黄金の光に包まれてそそり立つ霊峰富士。麓の湖畔にはまるで世界遺産を祝うかのように桜が咲き誇っている。

見る人を元気づける華麗なる世界、色彩個々の美しさが際立った作品。

絹谷さんが、富士山が世界遺産に登録された記念に描かれた作品。

赤は、鉄分の色を表していて、富士山の赤はパワーの源であるという、日本の和の心や四季を感じる作品。

イタリア留学を経て学んだ『色彩感覚』と、日本の古典美が融合したハイブリッドな作品。

梅田スカイビル25周年を記念して描いた作品。

祝飛竜遊雄スカイビル(絵画)

立体的な龍を、間近で観れます。

祝飛竜遊雄スカイビル

梅田スカイビルを取り巻く龍。

淀川から出てきた龍がスカイビル25周年をお祝いしているのだそうです。

一見、ビルを襲っているように見えますね!

神武ヤタガラス』2012

2012年に発表された『古事記シリーズ』は絵画だけではなく、『スチロフォーム』を裁断して着色した彫刻が多く生まれました。

この作品もその1つ。

東征を導いた3本足のヤタガラスにまたがり、天空に舞う神武天皇の勇壮な姿を、極彩色で彩っている。

スチロフォーム(発泡スチロール)で作られている作品。

サッカー日本代表のユニフォームにも描かれている鳥です。

絹谷さんの手にかかると、全ての作品が色鮮やかに変わりますね。

●展示ゾーン(赤)

主に絹谷幸二さんが留学したイタリアを中心とした「西洋」を舞台に制作された、絵画・彫刻作品が並びます。

展示ゾーン(赤)のようす

展示ゾーン(青)とはまた違う色鮮やかな色彩の作品の数々。

『イタリア天空の調べ』2016

若き日の留学の地・イタリアを遙か天空から俯瞰し雄大なスケールで描かれた大作。

時空を超えた刺激と貴重な出会いなど、素晴らしい思い出や記憶が詰まった絹谷幸二の玉手箱的な作品。

絹谷幸二さんが、イタリアで過ごした日々を垣間見え、こんなにも色鮮やかな色彩のイタリアはとても感激しました!

色鮮やかなアート作品の数々

絹谷幸二さんは、『豊かな色彩は人を元気にする。普段、人が野菜・果物・肉・魚など色とりどりの食材を食べて元気になるように、この天空美術館では、目から色彩を食べる(吸収する)事で、脳の活性化を促して元気になってもらいたい』という考えをお持ちだそうです。

実際に、作品を見ていると、とてつもない熱いパッションを感じました。

『ニューヨークの天使』1998

鳥かごのような木偶の胴体、そして溢れる涙と平和を訴えかける顔。

大空に羽ばたこうとする翼には核爆弾をイメージするかのようなミサイルが挟まれている。

現代社会の不安と警鐘を込め、世界の平和への祈りを天使に託すという思いで作られました。

衝撃的なビジュアルの中に、たくさんの思いが込められた作品。

まるでジオラマを見ているような天空ギャラリー

大阪湾に臨む街を見渡せる眺望が楽しめる、穴場の絶景ポイント。

まるで、梅田のジオラマを見ているようです。

天空ギャラリー

天空ギャラリーは撮影OKなので、記念撮影はここで、撮影すると記念になりますよ(^^)

絶景スポット❤︎

穴場の展望スポットにもなっており、眼下に淀川が流れる大阪の街並みを一望できます。

晴れた日には、遠くに淡路島を見渡すことが出来るので、おススメです。

美術ギャラリーから見える夕景

特に夕景はどこよりも、景色を見れるスポット。

窓際の壁面に『日の入り時刻』を掲示しているので、日が沈む瞬間の美しい景色を楽しめます。

※入館当日なら再入場が可能なので、日の入りや夜景の時間に合わせて、再度夕景を見に来ても♥

絹谷先生の遊び心!見つけられるかな?

見つけた!

館内の床の絨毯には3ヶ所、雲間から覗く大阪の名所の絵が描かれています。

雲から見える『通天閣』を見つけました。

絹谷幸二さんのアトリエ

『作品を制作するアトリエ』を見せて下さいました。

アトリエ内のようす

アトリエには、『1998年開催の長野オリンピック』のポスターが展示されていました。

色鮮やかに、そしてとてもエネルギッシュに描かれた作品はオリンピックにピッタリですね!

絹谷幸二さんは、ふらっと来て作品を制作していかれるそうです。

まさに自由な発想の芸術家ですね!

現在は、「超!多次元空間への挑戦」という展示を開催中で、先月にはQUEENのブライアン・メイさんが日本ツアーの合間にご来館されたそうです。

『銀嶺の女神』のオリンピックポスターと写真を撮るブライアン・メイさん

日本ツアーの合間に来館されたブライアン・メイさんが記念にパチリ★

こんなことってあるんですね!

ワークショップ

ワークショップスペース

絹谷幸二さんの作品を見ていると、私も自分だけの作品を残したくなってきた〜。

そんな方にオススメなのは、美術館で定期的に開催しているワークショップ。

ワークショップのようす

アフレスコ(壁画)体験など、お子様から大人の方まで楽しんでいただける内容を企画しています。

美術館を訪れた方が描いたアート作品の数々。

絶景を見ながら

夕陽を見ながら、楽しめます。

アフレスコ(壁画)体験のワークショップで制作した作品

ワークショップを開催していない時でも、こちらのスペースはお絵描きコーナーとして、スケッチブックとクレヨンを常時ご用意しています。

ご自由に絵を描いて、楽しい時間をお過ごしください。

インスタ映え間違い無しの『天空カフェ』

絹谷幸二 天空美術館のイメージカラーである「赤」「青」「黄」を基調とした可愛い内装。

アートな空間と絶景の融合を楽しめます。

目に前に広がる淀川

淀川に架かる橋を渡る車や列車、伊丹空港に降りる飛行機なども一望できるカフェ。

梅田スカイビルからの景色とはまた違う雰囲気で、楽しめますよ♪

夜景

金・土・祝前日は20時まで営業していて、梅田の美しい夜景を楽しめます。

アートを感じるカウンター

オーダーは、こちらで。

赤のグラデーションのカウンターが、アートを感じます。

小腹にぴったりな、バゲットサンドやフォンダンショコラなどのフードメニューや、色鮮やかなソーダ・コーヒー・ビールなどドリンクメニューも豊富で、アートの余韻に浸りながら、じっくりと振り返ることができるカフェ。

絹谷さんの版画作品

カフェでは、絹谷幸二さんの版画作品を愉しむことができます。

こんな色鮮やかな版画はあまり見たことがないので、思わず写真を撮ってしまいました!

『顔料瓶を模したオブジェ』

カフェの後ろに色鮮やかに並んでいるのは、『アフレスコ画で使用されるカラフルな顔料瓶』をイメージしたものだそうです。

顔料がこんな感じに展示されると、まるでアート作品ですね!

細かい部分に絹谷幸二さんの遊び心を感じます。

カフェのようす

イスやクッションはこだわりのイタリア製を使用していて、テーブルには和のデザインが施され、「和×イタリア」を楽しめます。

夕景とともに過ごすひとときは、日頃の疲れも吹っ飛ぶ美しさ。

夕景に浮かぶ遠きの淡路島は、また違った雰囲気を味わえますね。

思わずパチリ★

イチオシメニューの『ゴッドマウンテンコーヒー』を頂きました。

COFFEE本来の味がすーっと味わえ、まるで天空を味わいながらとても素敵な体験ができました♡

●メニュー一例●

ゴッドマウンテンCOFFEE

神が宿るといわれる神秘的な島「バリ島」で栽培されるコーヒー豆「ゴッドマウンテン」を使用した、深い甘さとスパイシーさを兼ね備えたスペシャルティーコーヒー。

イタリアンソーダ

絹谷幸二作品をイメージした、3種類のソーダ。
お好きな作品で選んでも楽しい♪
青・・・波乗り七福神(ブルーレモネード味)
黄・・・黄金背景富嶽旭日・風神・雷神(ゆず味)
ピンク・・・祝・飛龍不二法門(ピンクグレープフルーツ味)

※カフェだけのご利用も可能なので、リフレッシュしたい時にもピッタリ♥

カフェのみのご利用は入館料不要です。

●営業時間

月・水・木・日/10:00~18:00
金・土・祝前日/10:00~20:00
(入館は閉館の30分前まで)

●休館日は、毎週火曜日

(火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館となります。)
※その他の休館日は、年末年始、展示替え期間、また臨時に休館することがあります。

ミュージアムショップでお土産探し♥

展示作品のカタログや、作品をモチーフにしたオリジナル商品など、お土産やプレゼントにピッタリな品揃えです。

ミュージアムショップ

最後は余韻に浸りながら、受付横にある『ミュージアムショップ』で、お土産探し。

オリジナルポストカードや、作品をモチーフにしたグッズを、バラエティー豊かに取り揃えています。

お皿やネクタイも

女性の絵が描かれたお皿や個性的なネクタイも。

自分へも、大切な人へのプレゼントでもピッタリ♥

絹谷幸二ワールドはいかがでしたか?

暖かくなってきたこの頃。

いつもと違うアートを愉しんでみませんか?

■絹谷幸二 天空美術館■

所在地:〒531-0076  大阪市北区大淀中1-1-30  梅田スカイビル タワーウエスト27階

アクセス:JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急大阪梅田駅かた徒歩9分。阪神大阪梅田駅から徒歩13分。

電話番号:06-6440-3760(開館時間内)

開館時間:10:00~18:00 金・土・祝前日は、10:00~20:00※入館は閉館の30分前まで

休館日:火曜日、年末年始、展示替え期間※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館

入館料:一般1,000円 大学生・中学生600円 小学生以下無料 ※学生の方は、入館の際に学生証をご提示ください。

団体・障害者の方の割引あり

セット券:「空中庭園展望台」入場料1500円がセットでお得に! 2,000円

ホームページ:https://www.kinutani-tenku.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください